記念日に建仁寺参り、祇園からの飲み歩き。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

DSCF2379_R.JPG DSCF2380_R.JPG DSCF2383_R.JPG DSCF2381_R.JPG DSCF2382_R.JPG DSCF2384_R.JPG

昨日は結婚記念日に当たり、飲みに行こうということになりました。w

ただ飲むだけなら、立ち呑みもロマンがあって良いものですが、記念日とあってはもうちょい、ちゃんとした処がよろしいでしょう。^^;

理容ピエールの田尻店長の紹介で、祇園の一店を予約しました。

開店は5時ということで、ついでに祇園の建仁寺にお参りを。

1.建仁寺の中では、方丈の双龍が有名ですが、私の好きなスポットは南西角にある禅居庵。^^
2.この中に摩利支天堂があり、建仁寺に来る際はいつもご対面してます。

「祇園 ほそみ」は花見小路を四条から下がり、建仁寺に突き当たって左折すればほんの50mほど。
3.「おいでやす、おたべやす、おのみやす」と玄関前に書き出しのあるしゃれたお店です。

店長、細見良一さんは、ピエールのすぐ近くに住んでいて、田尻君の後輩とか。
祇園で開店して4年目で、バイトの女性1名と営まれています。

木屋町などで京料理をして来た腕は確かですが、この界隈では実に良心的な安値ですね。^^
付き出しは地鶏と青菜の小鉢でしたが、両方の旨みがよく引き出されてました。

芋焼酎は富の宝山と一刻者で、いずれも450円。
4.小鮎の南蛮漬け680円と、茶そばサラダ780円で先ずは乾杯です。
5.エビが2尾入った天ぷらの盛り合わせ980円、サクッと揚がってて美味ですっ。^^

冷やしニシン茄子ともう一品を頼み、福井の地酒があったので1合700円でさらに乾杯。
焼酎は3杯飲んで良い気分です。^^

ほろ酔い気分で祇園の裏通りを散策し、止めどないおしゃべりに相槌を打ちつつ、^^;
ふと気づけば、四条富小路に到りました。(笑)

ここまで来れば、四富会館討ち入りしかないでしょう?w

エソラの真ちゃんは気持ちの良い人で、今夜もここで焼酎を飲むことにしました。
20種ほどある焼酎はいずれも500円です。

イサキの刺身700円を注文すると、赤貝もおまけにサービスしてくれました。^^
毎日手書きのメニューから好きなものを選んで、焼酎が進みます。w
6.笑顔の真ちゃん、こと谷口真之介君。彼女募集中?(笑)
(ごめん、写りが良くなかったのだ。^^;)

酔い覚まし?に美代桂(みよか)さんでカラオケ。
身も心も、窓、防人の詩などを唄いつつ、ここでも焼酎を2杯飲みましたことよ。^^;
ママに祈念にと、ボールペンをもらいました。^^

さてそろそろお暇をと時計を見れば、早やっ、11時ちょい。w
終電には間に合い、無事嵐山へ帰還。

ぐっすり眠って、目の調子も大分良くなりました。^^v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">