西院、折鶴会館、飲み開拓

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

DSCF2813_R.JPG DSCF2814_R.JPG DSCF2816_R.JPG DSCF2815_R.JPG DSCF2810_R.JPG DSCF2807_R.JPG DSCF2808_R.JPG DSCF2809_R.JPG DSCF2817_R.JPG

日曜か木曜、ぶらりと飲み歩きに出るとき、河原町付近が多かったのですが、最近は西院にも時々出かけます。
西院には、京都三大ディープスポットの一つ、折鶴会館があります。

日曜は休みの所が多いので、変則的に土曜日の夜に訪ねてみました。
木曜日には、折鶴会館なら、「才」か「こうちゃん」で飲み食べてから、「よりみち」で歌うことが多いのですが、
今回は、いつも満席で入れなかったところへ踏み込むことが出来ました。w

折鶴会館の東側に面して、「樫尾酒店」があります。
ノルウェー人とのハーフ、イケメン店長、英理究さんが良い味と雰囲気を出してましたよ。^^

1.お品書きの中から、先ずは砂ズリのコンフィを選んでみました。
砂ズリは普通、コリコリと固い触感ですが、低温の油でじっくり火を通し、仕上げに強火で炙ったコンフィは柔らかく良い仕事してます。^^
2.ネギと生ニンニクスライス、塩を添えた砂ズリのコンフィ、380円。

ハイボールは400円で、焼酎もそれくらいの値段。
味を考えると、大変コスパに良いお店です。^^v
3.肝のレア焼き、480円もクセなく甘みがあって美味です。
アンキモのネギポン酢380円も、味・量ともに値打ちがありました。^^

スタッフの兄ちゃんも愛想良く、楽しい会話で盛り上がってました。^^
4.壁には局中法度三カ条が張ってあります。w
第一条、野ゴリラお断り。(どーいう意味?笑)
第二条、泥酔者の入店、かたくお断り!!(苦労したんだ?w)
第三条、禁煙にござる。(店内、狭いもんね。w)

樫尾酒店横の入り口から突当り右の店に、「布(ふ)」があります。
5.暖簾には正しくは、条の下を巾に換えた「ふ」の文字が。(フツーは読めまいに。^^;)

この店がまた、良い味してました。^^
6.お総菜の三種盛り400円、一品ずつなら各200円です。
この日は、小松菜・エノキ・お揚げの炊いたん、タケノコ・厚揚げ・竹輪の甘辛煮、うずら卵の串煮でした。
いずれも、美味しい味付けで気に入りました。^^

7.チキン南蛮、この量で280円。
8.手作りエビカツ400円。
ワインに力を入れてるので洋食スタイルですが、芋焼酎は500円でなみなみと注がれ、ここもコスパに良い店です。^^

「布」の前の通路を挟んだ向こう側には、「喜多野」さんがあります。
美山から出て上七軒に十数年勤め、折鶴会館では最古参で40年になるというママは美智子さん。
はんなりした京の廓言葉の似あう、上品な女将さんです。

ちょっとした一品しかお出しできひんのどすけど、と出された品も上品なお味です。
料理は個性がでますねえ。(ワラ)
この店にはカラオケがあり、居合わせた若人達と歌で盛り上がりました。^^

芋焼酎一杯500円をいっぱい飲んでましたが(笑)、カラオケは「よりみち」と同じく一曲200円かな?
お付き出しの料金は取られなかったので、忘れてるのでなければ、サービスされたのかも?^^;
同行したヨッパさんもお気に召したようで、美智子ママと楽しく会話してました。w

河原町の四富会館といい、折鶴会館といい、日祝日以外が色々な店が開いてるのでいいですね。
また、木曜日にでも出かけたいところです。w

今度の木曜は21日ですが、指示書作成の事情が許してくれるやら?^^;
31日からはタイに遊行して来ますので、それまでには一度は必ずと画策中です。(笑)

西院、折鶴会館、飲み開拓 への3件のコメント

  1. Jodi Ip より:

    check it out

  2. 昊奇音樂 より:

    ☆☆☆☆☆ Logic Pro X 中文教程视频 ☆☆☆☆☆『超过30小时且持续增加的教程内容,从基本操作丶效果器详细解说丶合成器讲解丶混响後制,到House音乐制作。』★一次付费,无限期下载★您获得的内容将远超过於您的付出

  3. KelSwEele より:

    Propecia Funciona Buy Brand Levitra No Script Viagra

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">