オフィシャルブログ

3日後に気の講座、1か月後に洋さんを偲ぶ会を 控えて、本日は水曜会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

DSC00148_R.JPG

今週の土曜は第2土曜につき、7月度の気の科学体験講座の開催があります。
内容と組み立てを吟味して、首や肩、腰や全身の運動可動域が即座に改善したり、筋繊維の硬結や痛みが即消える方法をお伝えしましょう。

痛みや運動障害を根治するには、硬結や痛みの出る部分を直接ほぐしても効果は薄いですね。^^;
オステオパシーではトリガーポイントといいますが、その黒幕を筋筋膜のつながりから捉えて施術することが効果的です。

肩の障害の黒幕は、大胸筋と広背筋にあることが多く、掴むだけの操作法で、抵抗なく腕が上がるものです。
体幹の回旋不具合の黒幕は、肩甲骨下筋群にあり、圧すだけの操作で、腰が回旋しやすくなります。
首や体幹の後屈の不具合、腰痛の黒幕は、臀筋とアキレス腱にあり、ある操作で痛みも消え、腰が動かしやすくなります。
膝痛の黒幕は、斜腹筋と仙腸関節にあり、膝を弄るのではなく、ここを操作して膝の痛みを取りましょう。

ジンクパターンによる首と腰の連動を活用したヒーリング法も、臨床効果の高いものです。
抜長法で運動誘導電位を活用した脳神経システムの修復、不具合ある部分を触らず反対側を操作するVIM法も、今まで力が入らなかった部分が即座に機能を回復するのが実感できます。

脊髄と脳神経システムを修復する気持ちいいDRT法は、身体の歪みの修正だけでなく、副交感神経に働きかけ、慢性疲労や副腎疲労も回復できるものです。
身体の筋膜の張力に着目して、脳反射を活用し、筋膜のモーションブロックを解除する方法も、大変効果的なヒーリング法です。

凄い、簡単、効果的なヒーリング法を体験して、ご自身やご家族に、また治療の臨床に役立ててください。
経絡を経穴や線上で捉えるだけでなく、筋繊維や脊髄神経とも捉え直してみると、役立つ発見がありますね。^^

講座の一日前、明後日の金曜は七夕祭りですね。
およそ多くのご利益ある神社は、祀りあげられた神々がこの世で満たされなかった願いを聞き届けるケースが多いものですが、牽牛と織姫も年に一度の逢瀬が叶うと良いですね。
文に託し、短冊に祈りを込めて、逢いたい人と逢えますように。

世を去った人に会うことはできないものですが、せめて故人を偲んで、良き思い出が、残った者にも生きる力となるといいですね。
新暦の文月ですが、弟子達明君から、「江部洋一郎先生を偲ぶ会のご案内」が届きました。

「洋さんのご逝去に伴ない、一緒に遊んだ仲間の集まりを企画しました。
弟の康二先生に洋さんの最期をお話しいただいた後、みんなで思い出話をする会です。
よろしければ、平服でご参加ください。
思い出の写真等があれば、ご持参いただけると幸いです。
会場設定の関係上、7月15日までにご返信をお願いします。」

日時は8月5日、13:30〜16:00で、遅刻・早引きOK.
場所は二条城の東側、ANAクラウンプラザホテル京都です。
費用は7500円ですが、参加人数によって変動、軽食とソフトドリンクを用意するとか。

康ちゃんともご無沙汰してたし、遠く地方へ拡散した仲間や弟子とも会えるといいな。
会は適時過ごした上で、洋さんも一度来てくれた美癒亭キッチンへでも、直会に飲みに出かけることにしましょう。w

さて、本日は7月最初の水曜会。
蒸し暑い日が続いていますが、良い気を養い、本格的な猛暑に備えましょう。

夕刻4時のカウンセリングが終わったら、そのまま開宴の運びとなります。w
午後の仕事がギチギチなので、用意は午の刻に調えました。
今日のメニューは以下の11品です。
1.タコとキュウリの辛子胡麻酢白味噌和え。
2.黄・赤パプリカ、ズッキーニ、プチトマトの和風だしピクルス。
3.京揚げと万願寺唐辛子の冷やしだし汁。
4.冷製葛きりと椎茸の煮込み。
5.いづみ式豆苗とモヤシの胡麻掛けナムル。
6.豚ロースのさっぱり煮。
7.セロリ葉と牛肉のオイスターソース炒め。
8.鮎の田楽串焼き。
9.鶏の胸肉の手作りハム、黄・赤のミディトマトを添えて。
10.焼き茄子のだし浸し山芋流し。
11.セロリ、ニンジン、新ジャガ、玉ネギ、キノコ入り暑気を取るカレー。