オフィシャルブログ

バリ島旅行を終え、3日後に2月度気の講 座を控えて、本日は水曜会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

DSC00290_R.JPG DSC00295_R.JPG DSC00317_R.JPG DSC00331_R.JPG DSC00338_R.JPG DSC00350_R.JPG DSC00356_R.JPG DSC00359_R.JPG

2月1日に日本を発ち、6日に帰国しましたが、いやはや京都は寒いことです。
梅雨の期間もそうですが、冬の低い空も心の閉塞感を増しますね。^^;
1.天空はいつも晴れ。心に言い聞かせてはいますが、時には雲の上から実感したいものです。

息子龍彌と郁(あや)が1月に入籍したので、式や披露宴はしないとのことでしたので、思い出作りにバリ島へ招待しました。w
人生とは思い出にあり、これからも良き思い出をいっぱい作って行きたいものです。

クタのレギャンにあるサン・アイランドホテルに泊まりましたが、セキュリティも良く、何よりスタッフの対応と笑顔が素敵でした。^^
着いた日の夜は、ポピーズ2通りを入ったウンズレストランでステーキやナシゴレンなどで宴会です。
2.前菜とカクテル・グラスホッパー、ビンタンビールを囲んで新家族でワンショット。w

2日目は私からのサプライズで、二人にバリ衣装を着けてのアルバム制作に連れて行きました。
3.アヤは、現地スタッフのバリ人から、バリ人だと思われてました。(笑)

一日中、飲んでは食べ歩き、ワルンや専門店、マーケットなどを巡ってバリ陽気を満喫できました。
雨期ですので、何度かスコールも来るのですが、何、私の往くところ傘は要らない。w
4.バリ・ヒンズーの神々も祝福してくれたようで?wクタビーチにある寺院の前での親子ショット。

5.私ら夫婦は海には浸かりませんでしたが、ホテルのプールが3階にあり、4人とも毎日泳いでました。w
3日目は、郁夫婦の奢りでウォーター・ボムへ出かけたのですが、アジア1のウォーター・スライダーを何種類も楽しみました。
時速70km出るというスラーダーは落下式で、一番高くから落ちるヤツは、ほとんど罰ゲームか処刑モノ。(ワラ)
他のもスリル満点で、みんなキャーキャー悲鳴や歓声やらを上げながら滑ってましたが、私は取り乱すことなく平静に。w
尤も、一番高くから垂直落下をするヤツはパスしましたが。^^;

いづみと二人のバリ島なら、決して行くことのない遊びでしたが、若夫婦(バカップルw)と一緒に大いに楽しめましたよ。w
5,6階はゆうにあろうかという高さまで螺旋階段を何度も上がったので、脚にミが入ると思ったのですが、幸い後遺症もなく。^^
3日目に少しきましたが^^;軽いもので半日で治まりました。w

ウォーター・パークの帰りに近くのデパート、ソーゴへ寄りましたが、一人のバリ人から何度も「フクダサ〜ン」と呼びかけられました。
パークの預かり荷物に名札がついてたのを読まれたのかと無視してたら、なんと、15、6年前に知り合ったドライバーのマデでした。w

彼には私の両親を北部のシガラジャに療養に連れてくのに2,3度世話になったのでしたが、今や双子の中学生の親。w
これ幸いと、安い値段で、行きたかったインドネシア・ワルンやナイトマーケットにも送迎してもらいました。^^
ワルンでは好みの(と言っても彼らの舌に合うような)料理を選んで盛ったナシ・チャンプルー、マーケットでは羊の串焼きサテ・カンビンを食べ、満足、満足。w

朝食はホテルのビュッフェがあるので、それぞれ自由な時間に摂り、昼夜の案内は現地語の分かる私の案内で。
4、5日目は夜までは若夫婦にも自由な時間を与えて、直接バリに接するのが良かろうかと。w

6.2日目に行ったマタハリデパートの近くのパサール・スニにある海岸ワルンでは、バビグリン店が祭で閉まってたので、私らはリベンジに。
豚の丸焼き、バビグリンはバリの名物ですが、龍彌たちはポピーズ1通りの小路を入ったバビグリンが美味しかったと言ってたので、次の5日目に寄って持ち帰り、帰国した昼に食べました。w

4日目の夜のナクラ通りにあるエキストラ・ブラットのテンダーロインのヒレステーキ、5日目のパテジャランテック通りにある麺専門店ミー88は最高の味でした。
7.帰国前に、ホテル前での家族ショット、みんなよく日に焼けたことです。^^;

龍彌は小学校低学年のとき以来、郁は初めてのバリ島でしたが、食事や人情にもハマったようで喜んでました。^^
また家族で来たいというので、生活に励みや目標を持って、良い思い出をこれからも作って行ってもらいましょう。w

ホテルはレギャン通りで24時間営業してるママズ・ジャーマンレストランの傍でしたので、ここでアヤムパンガン・カラサンを買って帰りました。
丸焼きした、ここのアヤムパンガンが、今日の水曜会のメインディッシュです。w
土曜日には2月度の気の講座がありますが、その懇親会でも違うバリの料理を楽しんでもらいましょう。

留守中のメールや留守電などの雑務を終えて、水曜会の準備も調いました。
8.今日のメニューは、以下の9品です。
1.豚バラ肉、キャベツ、ニンジンの中華炒め。
2.鶏手羽元のアヤムゴレン・クチャップエナック。
3.壬生菜の昆布だし漬け。
4.懐かしのwたくあん漬け。
5.ブナシメジと海老名高原ソーセージのオムレツ、バリ・サンバルを掛けて。
6.ママズ・ジャーマンレストランのアヤムパンガン・カラサンン、付録のクチャップとサンバルを添えて。
7.サワラの西京焼き。
8.サバの塩焼き、レモンと大根おろしで。
9.和牛と丸ごとの玉ネギ・ジャガイモのカツオ昆布だし肉じゃが。