過去の講座

18年 『秋の特別編 天ノ川瞑想体験の旅』のご案内

と き 2018年11月3日(祝)~4日(土)
集 合 11月3日(金祝)午前10時  気の科学研究所
内 容 3日:天河弁財天社および周辺散歩観音参拝、天の川温泉センター入浴、深夜神殿瞑想
4日:天河弁財天社参拝、大峯山洞川龍泉寺、吉野山蔵王堂・如意輪寺参拝
コメント

一日5分、あるいは15分でも、または眠りに就く直前にでも、瞑想の習慣はお付きになりましたか?
医学・大脳生理学・心理学の上からも、
定期的な瞑想習慣には大変すばらしい効果があることが提唱されています。(テキストP183参照)
「連続三日坊主の証」を活用して、忘れない程度に取り組んで下さい。(テキストP204参照)
安全で効果的な瞑想の実践方法がテキストのP185に載っています。

さて、体験講座にご出席いただいている皆さんから、よくこんな声を耳にします。
「家や職場でやる瞑想と、体験講座で誘導してもらう瞑想とでは、全然深みが違う。」
「どうしても一人ではうまく瞑想に入れない。」
「できればいつか、十分な時間をかけて、かつてない深い瞑想の境地に入ってみたい。」

瞑想の習熟段階は一人一人違います。そして体験する感覚も千差万別です。
そこで皆さんのニーズに答え、今回も神仏との対座と瞑想に目的をしぼり込んだ体験ツアーを企画しました。

目的地は、奈良と和歌山の県境、大峯山中奥深くにある天川村です。
角川映画でも取り沙汰された有名な神秘スポットですが、ここには日本最古の弁財天社、
天河弁財天(日本三大弁財天)があり、古来より大峯修験者をはじめ、
神官・密教僧・瞑想家・芸能家等々、年間全国から多くの敬虔な参拝者が訪れ、瞑想に取り組んでいきます。

天川村は古来より「天にもっとも近い場所」といわれ、UFOのよく見える場所としても有名です。
行者の方々の間では、「天河には三度参れ。必ず神験あり。」といわれるほど霊験あらたかな聖地とされています。

月例体験講座以上の効果ある瞑想体験を求めて、天ノ川へでかけてみませんか?
あなたにはどんな神秘的な現象が待っているでしょう。きっと、貴重な体験になることと思います。

気の小周転から、第三の目の位置や頭上仏頂尊の位置への光の花咲き、
深い瞑想の境地にお導きできればと思います。

 

『秋の特別編 天ノ川瞑想体験の旅』のご案内

■とき 2018年 11月3日(祝)~4日(土)
■集合 11月3日(祝)午前10時  気の科学研究所
TEL:(075)861-6230
■費用 30,000円(交通費、宿泊滞在費、温泉使用料、食事5食代込み)
■内容
3日 午前10時00分 気の科学研究所集合
15分 出発・・・自家用車分乗
午後 3時30分 天河弁財天社宿舎着・・・途中昼飯
45分 天河弁財天社および周辺散歩観音参拝
4時30分 天の川温泉センター入浴
6時30分 夕食~フリートーキング
11時 天河弁財天舎神殿瞑想

4日 午前 8時30分 朝食
9時00分 天河弁財天社参拝
30分 天河弁財天社鎮魂殿にて青空瞑想
※希望者のみ「禊の水行」実施
10時00分 天川村出発
10時30分 大峯山竜泉寺一願不動・八大竜王参拝
11時30分 洞川村出発
午後0時30分 昼食
1時30分 吉野山蔵王堂・如意輪寺参拝
4時30分 気の科学研究所帰着予定
お食事を用意しますので、お時間のある方はご遠慮なくどうぞ。

※詳細は気の科学研究所にお問い合わせください。
遠方の方、交通の便でお困りの方もお気軽にどうぞ。