カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

トップ カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング・心理療法・行動療法
気功・整体・ヒーリング
風水
占い・運気開運・相性
コンサルタント カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
企業研修セミナー
企業顧問・プライベート顧問
気の科学体験講座 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
講座の説明
過去の講座
法則講座
ヒーリング講座
お役立ち!話のおもちゃ箱 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
アラカルト
コンセプト
ヒーリング
身近な仏教用語
気の科学研究所 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
研究所案内
相談内容一覧
グッズ案内
お問い合わせ

気の科学体験講座

お知らせ
FACEBOOK
アクセス
×14年 冬の特別行事 嵐山松尾山間ハイキングと瞑想のご案内

冬の特別行事  嵐山松尾山間ハイキングと瞑想のご案内

エネルギースポットでや神社、寺院での瞑想。それは、実に、趣の深いものです。
禊や滝行もそうですが、非日常な体験は、私たちが日常、忘れがちな何事か大切なことをあらためて
実感したり、再認識する良いきっかけになりますね。

生きる喜び、幸せな日常、維持できている生活、ご縁。それらは、ややもすれば当然と判じ、
感謝せず忘れがち、疎かにしがちなものです。
生きる力、自己実現や、幸福や成功の実現。これらは、そのまま、日常生活の営みの中に組み込まれ、
育み、培われているものです。

ふと、日常の生活を離れて、人里から山の懐に入ってみたり、静かな神社や寺院で時を過ごすと、
心が洗われ、自然の一部分たる「自分」、生かされている自分を自覚できるような気がします。

京都は、三方が山に囲まれた、四神相応の都で神社・寺院のメッカでもあります。
北西には標高924mの霊峰愛宕(あたご)山を一角として、北辺に北山連峰が峰を並べ、
愛宕山の麓を流れる保津川が、嵐山から桂川と名前を変える辺りから、
嵐山松尾連山を端に西山連峰が遥か亀岡盆地まで峰を連ねています。

御所の南西隅に当たる松尾大社は、平安の頃から「賀茂の厳神、松尾の猛神」と並び称され、
霊験あらたかなエネルギースポットとして知られてきました。

大宝元年(701)に秦忌寸都理(はたのいみきとり)というものが、松尾山の神霊を勧請して現在地に社殿を構え、
娘の知満留女(ちまるめ)という斎女に奉仕させたのが、この社の創建とされています。


秦忌寸都理が何者かは、一切不明ですが、平安遷都以後は賀茂神社とともに王城鎮護の神として
崇敬を集めたことからしても、桓武天皇以前の秦(ハタ)氏族の祖霊であったと考えられますね。

松尾大社には、「大山昨神」(おほやまくいのかみ)と「中津島姫命」(なかつしまひめのみこと)の二柱の神が、
祭神として祀られています。
『古事記』によると、大山昨神(またの名は山末大主神)は近淡海国の日枝山に坐し、

また葛野の松尾に坐す鳴鏑(なるかぶら)を用いるなり」とあり、
近江の国の比叡山と松尾山を支配する神であったと伝えられています。
この神は上賀茂神社の祭神賀茂別雷神(かものわけいかづちのかみ)の父とされています。

中津島姫命は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)ともいい、天照大神が須佐之男命と天安川を
隔てて誓約したとき、狭霧の中で生まれたと伝えられる神です。
古くから海上守護の霊徳があるとされている女神ですが、なぜ、海上守護の神が京都盆地に
祀られているのか?
これも、秦氏が、桓武天皇(母は百済の人)と所縁ある、渡来人であったと類推されますね。

今は昔。時代祭で見るように、装束や時の文化は変遷して来ましたが、今も変わらぬ山々の佇まい。
四季は移ろい、植物相も変遷すれども、万古不易の山の容姿に、神を感じる気がします。


精霊、祖霊のみならず、有り、存り、在り続けるモノ、それがカミ。
そう定義すると、山々や自然は、神々ですね。

京都が都である前からの、千早ぶる神。今年も、あなたに会いに往きます。
願わくは、我ら一行の諸々の罪穢れ、障り、不運の因縁を祓い清め、その奇なる力を分け与え給いて、
周囲の人、触れ合う人に、ますますと役に立ち、共に喜びを生み出さしめ給えと、畏み怖みもまおす。

光陰、矢の如く、紀元2000年を越えて、早既に14年が去ってゆこうとしています。

1年は、人生にとって、年齢分の一のスピードで過ぎ去って行きますので、
一年経つのが早いこと、速いこと、疾いことよ。^^;
悔いのないよう、貴重な一年、一年を過ごしたいものです。
納めの神仏事は、心の整理と新たな一年を迎える良い準備になりましょう。

今年の暮れを締め括るに当たって、霊験あらたかな松尾大社の奥殿内に入っての瞑想を初めとして、
嵐山から嵯峨野にかけての寺院を巡り、神仏と対話しに行きませんか?
法輪寺の虚空蔵菩薩、天龍寺の文殊菩薩、普賢菩薩、毘沙門天、大黒天、弁財天などの諸仏諸天、
清凉寺の阿弥陀如来、勢至菩薩、二尊院の如来と九頭龍弁財天に会いに行きましょう。


雪の積もった滝つぼでの禊もよいけれど、それはそれはハードな行。^^;
心気を落ち着けて、神仏と対話するのも良いことです。
今年、最後の行事です。
ハイキング、気功瞑想の後は、近くの温泉に身を浸し、その後、山海の恵みで忘年会をしましょう。

冬の特別行事 嵐山松尾山間ハイキングと瞑想のご案内

■と き 2014年12月28日(最終日曜日) 午前10時
■ところ 気の科学研究所
■費用 1万円
■主催 気の科学研究所
申込先 気の科学研究所 代表 福田龍博   
〒616-0021 京都市西京区嵐山森ノ前町5ー27
TEL(075)861ー6230

■主催 気の科学研究所 FUKUDA Education Office
http://www.kinokagaku.com
〒616−0021京都市西京区嵐山森ノ前町5−27
TEL::(075)861−6230

気の科学代表 福田龍博
問い合わせ、詳細は気の科学研究所
TEL. 075−861−6230まで
MAIL. kinokagaku.@palette.plala


                 COPYRIGHT(C)2008 気の科学研究所 ALL RIGHTS RESERVED.