カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

トップ カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング・心理療法・行動療法
気功・整体・ヒーリング
風水
占い・運気開運・相性
コンサルタント カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
企業研修セミナー
企業顧問・プライベート顧問
気の科学体験講座 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
講座の説明
過去の講座
法則講座
ヒーリング講座
お役立ち!話のおもちゃ箱 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
アラカルト
コンセプト
ヒーリング
身近な仏教用語
気の科学研究所 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
研究所案内
相談内容一覧
グッズ案内
お問い合わせ

お役立ち!話のおもちゃ箱

お知らせ
FACEBOOK
アクセス
07:足底の冷えに、湧泉(ゆうせん)

「頭寒足熱は健康の証」といいますが、足底の冷えを訴える人は非常に多く、冷え性の80%は、
この症状が出ています。

足の冷えは、足の知覚神経の異常ですが、足への血液の循環が悪く、
足の部分に汚血(オケツのオは、ホントはヤマイダレに於^^;古い血という意味です。)
が溜まっているために冷えるのです。

この冷えには、素晴らしい効き目の一発灸点があります。足ツボの位置 イメージ画像

それは、両足の湧泉です。

湧泉の場所は、足の指を全部まとめて持ち、足底へいっぱいに曲げると、
中央より指寄りにできるくぼみの中心です。

この湧泉のツボは、歩き疲れ、立ち疲れなど、足の使い過ぎによる筋肉疲労の回復にもよく効くし、
背中、腰、お尻などの筋肉疲労にもよく効きます。

さらに湧泉は、このツボの経絡(気の流れ道)である「腎経」(脚の内側、
お腹の中央付近を流れる気のルート)の冷え、痛みや凝り、違和感や不調などにも効き目があります。
 
また、女性の生理月経に関係した不調や痛みなど、婦人科疾患にも、優れた効果があるのですよ。

たとえば、お腹が冷える、腰が冷える、生理痛、更年期障害などにも、ぜひ試し、
慢性の症状のある人は続けて欲しいものです。

湧泉は漢字が示すように、元気(源気)が、泉のように湧いてくるところという意味です。

ですから、身体に元気が戻り、疲れを取り除くのに効果があるツボなのです。

さて、この両足の湧泉に、7回ずつのタバコ灸を繰り返して下さい。

(タバコ灸のやり方は、即効ヒーリングのコーナーにある「打撲傷の即効ヒーリング」に載っていますよ。)

冷えの強いときや、眠るときは、この湧泉を中心に、使い捨てカイロを当てることも効果的です。
(ただし、低音ヤケドには、注意して下さいね。^^)

毎日続ければ、可及的速やかに、冷えが治りますよ。

冷えにはつらい寒いシーズンが来る前に、冷え性の方は手当てしましょうね。^^v

                 COPYRIGHT(C)2008 気の科学研究所 ALL RIGHTS RESERVED.