気の科学研究所からのメッセージ

img_001-2

気の科学研究所では、あらゆる問題や不調に対して、
多角度からの分析を講じてプロファイルし、総合的効果的な解決を提供します。
どうすれば良いのか分からない問題や、人間関係や先行きの悩み、
どこへ行っても良くならない不調や心身の悩みのある方はどうぞご連絡下さい。
遠くの方は、メールや手紙、電話による相談にも応じていますので、
お気軽に問い合わせ下さい。代表が、責任をもってお答えします。

—————————————————————————————————————————————
人生には、その人固有のプログラムがあり、ステージテーマがあり、
メカニズムが働いています。
自分は今どういう人生のポイントにあり、どうすればうまく行くのか、
あなた自身の傾向と課題、その対策をぜひお知りください。
自分自身の人生のプログラムと運気律、効果的な自己実現方法を知れば、
幸福と願いが成就するための効果的な手立てが見つかります。
詳しくは、左の「カウンセリングページ」をご覧になって下さい。

—————————————————————————————————————————————
家庭や人間関係の問題は、性格・役割・宿縁・環境などの条件を
精密にプロファイルすれば、上手な係わり方が分かります。
数理的に9,10,12,27,60サイクルの運気律を活用すれば、
自他と情勢をより良くする手立てが見つかります。
年々、月々、移ろってゆく情勢の中で、大事な時機とチャンスを手遅れなく掴み、
行動していただきたいものです。
貯金でも結婚や設立、転職でもそうですが、縁と時機の因縁・因果は、
これからの人生を豊かにする大切な要素となります。
詳しくは、左の「運気開運・相性」ページをご覧になって下さい。

—————————————————————————————————————————————
生きていることは、何か苦を伴うものですが、
心身の苦痛は、生の喜びや楽しみを損なうものです。
心身は総合的有機的なもので、複合要因から成り立っています。
例えば根本要因が永い期間の改善を要するものでも、作動要因を処置すれば、
苦痛や支障は大きく軽減できるのです。
痛みや不調は、どうか諦めずに、複合的に相乗効果ある手立てと手当てを
行なっていただきたいものです。
詳しくは、左の「ヒーリング」ページをご覧になって下さい。

お知らせ

詳しくはこちら
2021年1月13日 冬の土用を控えて、本日は水曜会 1月度の初月例講座では、わずか5名の参加でしたが、内容的には良いスタートが切れました。w 如何なる苦痛や障害があっても、今までのやり方に拠らず、違う観点からの...続きを読む
2021年1月9日 本日は、初巳と宵戎ですが、こじんまりと気の科 学体験講座新年初会。w 三が日が終わり、今週に入っては初子、初寅、初辰、今日の初巳と縁起の良い初参りが続きました。 1月9日の今日は宵戎(よいえびす)でもありますが、ひっそりと人知ら...続きを読む
2021年1月6日 明日は人日、3日後に気の科学初講座を控えて、 1月初水曜会 皆様、明けましておめでとうございます。 コロナ禍が速やかに治まり、新たな進化に向かって、佳き年が展開しますように。(念) 昨日に二十四節気の「小寒」を迎え...続きを読む
2020年12月30日 年神様のお迎えを済ませて、本年最後の水曜会 あと1日で、コロナ禍の令和2年も終わりですね。 一夜飾りにならないように、注連飾りやお鏡餅は今日飾り、年神様を迎えるとしましょう。 年神さま(歳神さま)は地...続きを読む
2020年12月23日 イブ前日、4日後に納めの行事を控えて、本日は 水曜会 今日は、庚子(かのえね)の日で、今年の干支と重なる日ですね。 今年の課題を再び省みて、良き納めを目指すとしましょう。w それにつけても指示書作成の最終集中期...続きを読む

2021年 2月度 「気の科学」体験講座のご案内

★日時:2021年2月13日(土)
第2土曜 午後2時から午後4時半まで
★講座:2021年「2月度 「気の科学」体験講座」
———————————————————————————————
気のニューテキストには、奇経・交会穴・特効点治療を組み合わせた、
効果的なパワーシール・鍼灸・指圧療法が載っています。
症状別に全てが網羅してありますので、ニューテキストを活用してくださいね。
受講生、及び会員の方は 更新時に1冊無料進呈。会員以外の方は、
1冊1万円で、気を込めてお届けします。

20年『冬の特別行事 子年の納め、神仏との対座と瞑想の寺院巡り』のご案内

★日時:2020年12月27日(最終日曜日) 午前10時
★集合:午前10時 気の科学研究所
TEL:(075)861-6230
★講座:2020年『冬の特別行事 子年の納め、神仏との対座と瞑想の寺院巡り』のご案内
———————————————————————————————
★費用 納めの寺院巡り 昼食・交通費・拝観料・研修費込み1万円
納めの忘年会 飲食料 別途5,000円

今月のお話

立春から辛丑年になるのですが、今年は18年ぶりに2月3日が立春になりました。
立春を過ぎると、山野では植物が芽を吹き出し、海の底では海草が生き生きと生育を始めます。

春の気配を感じつつも、まだまだ空気は乾燥し、如月は衣更着(きさらぎ)という通り、 寒さも厳しい今月です。

風邪の予防に粘膜や皮膚を強化し、免疫力や抵抗力をつけるとともに、
血行を調え、陽気を養い、代謝を良くするような食事を摂りましょう。

正月太りの解消や、また一年歳を重ねるわけですから^^;、若返りにも効く食材が良いですね。^^

フキノトウやタラの芽などの山菜、ワカサギなどの旬魚も良いですが、
敢えて3点、コンセプトに合うような2月お勧めの食材を挙げてみましょう。w

一つめはセリです。
新苗が、競り合って密生するために、この名がついたといわれています。

田の畦に自生する野ぜり、水中に育つ水ぜり、水田で栽培する田ぜりがありますが、
田ぜりは冬の貴重な野菜であり、水ぜりは秋田名物きりたんぽ鍋で有名です。
セリは、東アジアに広く分布する多年生植物ですが、「古事記」や「神大記」にも登場する
日本原産の野菜で、その効能から春の七草で筆頭に挙げられています。

セリには、特有の香りの精油成分や苦み成分を含んでいますが、セリの成分には、
カロテン、ビタミンCが豊富で、鉄分、カルシウム、葉緑素、葉酸などのミネラル類も多く、
食物繊維も多分に含有されています。

セリの効能を述べてみましょう。
鉄分やカルシウムは、貧血や骨の強化に有効に働きます。
カロテンとビタミンCは、ウイルスやストレスの抵抗力が高められ、精油成分の保温効果や
発汗作用と一緒に、風邪やがん予防に有効に働きます。
葉緑素や葉酸などのミネラルとビタミン類の働きで、血行不良の予防にも効果があります。
特有の香りと苦み成分の抗酸化力が、細胞の酸化を防ぎ、ストレスを和らげます。

おひたしも味噌汁の具もいいですが、ぜひ、スキ焼に入れて、食べてみて下さい。
相性は、抜群ですよ。^^v

二つ目は海苔(ノリ)です。
豊富な栄養素を含むため、海のミネラル宝庫と呼ばれていますね。

「日本神話」には、火を用いて食したとの記述がありますが、「海苔」という文字は、
「陸奥国風土記」(むつのくにふどき)の中にも出てくることから、古くから日本人に食
されていたと考えられます。

浅草海苔が有名ですが、日本では20数種類あり、黒光りするものほど遠火であぶると冴
えた緑色になり美味です。
一日一枚を食べれば、シミやソバカスを防ぐといわれていますよ。
毎朝、ちょいと焙って、朝食にどうぞ。卵や納豆とも良く合います。^^v
海苔の成分には、カロテンとビタミンCがとくに豊富です。
特に海苔のカロテンは、ビタミンA効果を示すレチノール当量が7200μgと多いものです。
また、ビタミンE、ビタミンB1、B2などのビタミン類や、カルシウム、鉄分、
亜鉛などのミネラル類も豊富に含まれているほか、
食物繊維や、不飽和脂肪酸のEPAも多く含有しています。

海苔の効能をまとめてみました。
カロテンとビタミンCは、活性酸素を除去して癌を予防し、
皮膚に潤いを与えて、メラニン色素の沈着を防ぎ、美肌をつくり出してくれます。^^
衣更着の下、白く輝く玉の肌。ポワァン。。(妄想中爆!)

閑話休題(それはおいといてと)w、
ビタミンB1は疲れを取り除きます。
ビタミンB2は過酸化脂質の生成を抑える働きがあり、
食物繊維の悪玉コレステロールを除去する働きと一緒になって、
動脈硬化などを予防し、腸の働きを整えます。
カルシウムが骨や歯を丈夫にし、鉄分が貧血を予防し、亜鉛が味覚を鋭くし、
EDをも治してくれたりするのですよ。(歳のせい?いいや、気のせい、気のせい。^^;)

ゆえに、三つ目は、ワカメです。^^

「若女」や「若芽」を由来に、その名で呼ばれるようになったといわれるくらい、
若返りの妙薬として重宝されてきた海藻がワカメなのです!

日本では、なんと1万年前の貝塚からも出土され、古くから食用されていたことが伺えます。
701年に制定された「大宝律令」(日本初の税制)にも「海藻(ニギメ)」の名称で記されており、
「万葉集」でも山部赤人が海藻(ニギメ=ワカメ)を称える歌を詠んでいるくらいです。

ワカメの成分には、必須微量元素のヨウ素が豊富が豊富にあります。
カルシウムやカリウム、マグネシウムが多く、カロテンも含まれています。
特有のヌメリは食物センイのアルギン酸です。

そんなワカメちゃんの効能を誉め称えてみましょう。(笑)
ヨウ素は体内の代謝を活発にし、心身を元気にするものです。
カリウムは体内のナトリウムを排出し、アルギン酸も小腸でナトリウムと結合して余分な
ナトリウムを排出するので、高血圧の予防効果やむくみの解消効果は抜群です。
アルギン酸は、胃から小腸への食べ物の移動を遅くするので、急激な血糖値の上昇を防ぎ、
メタボリック症候群や正月太りには、ぜひとも毎日でも摂ってもらいたいものです。

ワカメのコンソメか中華スープに、ゴマラー油を垂らすのも、美味ですよ。
ワカメサラダには、青じそドレッシングやゴマドレッシングもよく合いますね。
たっぷり摂って、若返りましょうぞ!  おー!^0^

新着情報

2019/04/23【アラカルト】座るときちょっと意識するだけで、姿勢や出力が良くなる秘訣

詳しくはこちら

2018/01/15【アラカルト】自他をより良く変える21日行の勧め

詳しくはこちら

2018/01/15【アラカルト】群を抜きんでる、早着の行

詳しくはこちら

リード・アゲイン

「アラカルト」 126:冬だけでなく、腹巻のお勧め

詳しくはこちら

「アラカルト」 124:年神様とは

詳しくはこちら

「アラカルト」 82:冬場の「ヒートショック」にご用心!

詳しくはこちら

「コンセプト」 19:要チェック!骨盤のゆがみは、ありませんか?

詳しくはこちら

「ヒーリング」 23:秋と冬に悪化しやすい慢性腰痛に

詳しくはこちら

「ヒーリング」 08:ギックリ腰の方へ(腰痛のある方も見てね。)

詳しくはこちら

「コンセプト」 07:相性について

詳しくはこちら

研究所概要

詳しくはこちら
研究所名 気の科学研究所
所在地 〒616-0021
京都府京都市西京区嵐山森ノ前町5-27
TEL 075-861-6230
FAX 075-864-6436
受付時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
代表者 福田龍博
業務内容 あらゆる問題の解決に対する個別カウンセリングとコンサルタント。
あらゆる心身の不調に対するヒーリング。
企業研修、接遇研修、自己開発セミナー、法則講座・ヒーリング講座など各種学習会。

大きな地図で見る