気の科学研究所からのメッセージ

img_001-2

気の科学研究所では、あらゆる問題や不調に対して、
多角度からの分析を講じてプロファイルし、総合的効果的な解決を提供します。
どうすれば良いのか分からない問題や、人間関係や先行きの悩み、
どこへ行っても良くならない不調や心身の悩みのある方はどうぞご連絡下さい。
遠くの方は、メールや手紙、電話による相談にも応じていますので、
お気軽に問い合わせ下さい。代表が、責任をもってお答えします。

—————————————————————————————————————————————
人生には、その人固有のプログラムがあり、ステージテーマがあり、
メカニズムが働いています。
自分は今どういう人生のポイントにあり、どうすればうまく行くのか、
あなた自身の傾向と課題、その対策をぜひお知りください。
自分自身の人生のプログラムと運気律、効果的な自己実現方法を知れば、
幸福と願いが成就するための効果的な手立てが見つかります。
詳しくは、左の「カウンセリングページ」をご覧になって下さい。

—————————————————————————————————————————————
家庭や人間関係の問題は、性格・役割・宿縁・環境などの条件を
精密にプロファイルすれば、上手な係わり方が分かります。
数理的に9,10,12,27,60サイクルの運気律を活用すれば、
自他と情勢をより良くする手立てが見つかります。
年々、月々、移ろってゆく情勢の中で、大事な時機とチャンスを手遅れなく掴み、
行動していただきたいものです。
貯金でも結婚や設立、転職でもそうですが、縁と時機の因縁・因果は、
これからの人生を豊かにする大切な要素となります。
詳しくは、左の「運気開運・相性」ページをご覧になって下さい。

—————————————————————————————————————————————
生きていることは、何か苦を伴うものですが、
心身の苦痛は、生の喜びや楽しみを損なうものです。
心身は総合的有機的なもので、複合要因から成り立っています。
例えば根本要因が永い期間の改善を要するものでも、作動要因を処置すれば、
苦痛や支障は大きく軽減できるのです。
痛みや不調は、どうか諦めずに、複合的に相乗効果ある手立てと手当てを
行なっていただきたいものです。
詳しくは、左の「ヒーリング」ページをご覧になって下さい。

お知らせ

詳しくはこちら
2018年7月14日 京は猛暑日ですが、本日、7月度気の科学体験講 座開催 7月第2週、大雨の後、猛暑が続く毎日ですが、本日は第2土曜日。 月例の気の科学体験講座、7月度の講座を開催します。 今日は一段と暑く、昼間は38℃になる予報...続きを読む
2018年7月11日 大雨去って猛暑続き、土曜の気の講座を控えて、 本日は水曜会 今週、平成最悪といわれる西日本大雨の直後、近畿は梅雨明け宣言が出されました。 平年より12日早いそうで、カラッと晴れたのは良いことですが、35℃の猛暑続きで...続きを読む
2018年7月4日 梅雨最中、3日後に七夕を控えて、7月最初の水 曜会 7月に入りましたが1日からは、河原町のデパートや京都駅などでは、祇園ばやしが流れています。 台風の影響で、今週は雨が続きそうですねえ。。 「京の底冷え、油照...続きを読む
2018年6月27日 梅雨より猛暑の感、夏越の祓えを控えて、本日は 6月最終水曜会 6月も早や最終週に入り、梅雨というよりは一気に真夏になった感がありますね。^^; 一昨日、昨日と気温が30℃を越して、ついにエアコンを使用しましたわ。w 明...続きを読む
2018年6月20日 夏至前日、上弦の月から満ち行くリズムで、本日 は水曜会 明日は夏至ですが、6月20日、今夜は上弦の月です。 これから28日の満月を目がけて、月はますます満ちて行きます。 あいにくの雨ですが、月は見えずとも天空にあ...続きを読む

2018年 7月度 「気の科学」体験講座のご案内

★日時:2018年 7月14日(土)第2土曜 午後2時から午後4時30分まで
★講座:2018年「7月度 「気の科学」体験講座」
———————————————————————————————
気のニューテキストには、奇経・交会穴・特効点治療を組み合わせた、
効果的なパワーシール・鍼灸・指圧療法が載っています。
症状別に全てが網羅してありますので、ニューテキストを活用してくださいね。
受講生、及び会員の方は 更新時に1冊無料進呈。会員以外の方は、
1冊1万円で、気を込めてお届けします。

今月のお話

例年、7月7日の七夕は、二十四節気の「小暑」に当たり、この日から未月に入ります。

7月第1週は全国的に大雨で、渡月橋も5年ぶりの通行禁止。^^;
あの時嵐山の一部と対岸の嵯峨の一部が床下浸水になりましたが、今回の増水もそれに匹敵するものでしたが、河川工事が効を奏し、浸水はありませんでした。

京都は祇園祭で染められますが、不快指数が高い日が続きます。^^;
「小暑」を過ぎれば、17日が「初伏」、23日の二十四節気「大暑」を挟んで、27日が「中伏」と暑さの極み「三伏の候」です。

夏バテに注意して、小まめに少量ずつの沸かさぬ水を補給して、体内の水はけを良くしましょう。
今年は猛暑になりますが、冷たい飲食を摂り過ぎると、胃腸を弱めて夏バテしやすくなりますよ。w

20日は丑の日ですが、この日から夏の土用に入ります。
土用の期間は今なお風習として、土木や建築、造園や林業などで工事を忌む期間です。


夏の土用は、卯・辰・申の日が間日ですので、気になる方は着工を間日にすると良いですね。
今年の土用は、7月22、23,27日、8月3,4日が間日に当たります。

立秋の8月7日前日までが夏の土用の期間ですが、8月1日が二の丑日になります。
土用の丑の日、「う」のつくもの、黒い物を食することが縁起食ですが、ウナギは玄うどんとともに両方の条件を満たしますね。w

縁起食にこだわる必要はありませんが、漢方では夏には冬の玄気が枯渇するため、黒豆やヒジキなど黒い気を摂り入れることが良しとされています。
食養生にせよ、運気論にせよ、陰陽五行の理を活用することは効果的ですよ。w

今年は戊戌年で、干支に土気が重なりますが、今年の7月己未月もまた干支に土気が重なります。
土用はもとより「土旺用事」の略で、土気が盛んになる期間ですので、なおさら土気が荒れないように注意を要します。

土気に属する甘味であるでんぷん・糖質よりも、木剋土の理で、木気の野菜や青魚の分量を多く摂ることが効果的ですね。
土気が過剰になると、土剋水の理で、水の代謝を滞らせ、腎・膀胱を傷めます。
元から木気が不足している人は、土気の過剰は逆剋が働いて木気を報復するので、肝、筋、目を傷めることがありますが、この症状は急性に表れます。

水気を損ねると、下半身の痛みや不調、前立腺や子宮、骨や関節、耳や髪にも異常が生じ、不眠症や神経症を引き起こすことにもなります。
湿気と暑熱のせいで、身体が重だるくなったり、水虫やトビヒなどの皮膚の病気にも注意すべき候です。

内外の湿邪に対応して、環境も体内も除湿を心掛け、必要以上に内外から身体を冷やさないことが大事となります。
下しニンニクや下しショウガに熱を加えたり、胡椒や唐辛子などの香辛料をよく用いたり、酢やレモンなどを多く摂ったりすることが効果的です。
ミツバ、ミョウガ、ワサビ、レンコンなどの水辺の植物や、海藻をよく摂ることが、水の代謝を良くすることになります。

月のバイオタイドリズムを利用するなら、13日の新月を目がけて月は欠けて行きますので、「浄化」のリズムで心身のデトックスを図りましょう。
それから28日の満月を目指して月は満ちて行きますので、「吸収」のリズムで不足しがちなものを心身に採り入れて行きましょう。

19日からは「八専」期間に入り、30日が八専終りですが、壬子日から癸亥日まで12日中8日が干支ともに五行の気が重なります。
同じ気が重なることを「専一」といいますが、それが8日あるため「八専」と称したものです。

良いこと、悪いことが極端になりがちと言われる期間ですので、諸事極端に走らないよう、争い事は避け、食事も生活もバランス良く心掛けましょう。
俗信ですが、「八専期間は雨が降る」と言われます。
台風やゲリラ豪雨、7月初旬の大雨で傷んだ土地の土砂崩れなど、天神地祇様も極端に荒ぶることをなさいませんように。(念)w

「夏は夜、月の頃は更なり」と枕草子にありますが、炎暑の昼間の疲れを癒し、快い夜を過ごしましょう。z
夏の心は祭り心で、陽気に発散して行きたいものですね。^^
私には、ハイボールと芋焼酎ロックが必須ですが。(笑)

新着情報

2018/01/15【アラカルト】自他をより良く変える21日行の勧め

詳しくはこちら

2018/01/15【アラカルト】群を抜きんでる、早着の行

詳しくはこちら

リード・アゲイン

「アラカルト」 123:生活習慣病にオリーブオイルとココナツオイルのお勧め

詳しくはこちら

「アラカルト」 02:月の満ち欠けとバイオリズム

詳しくはこちら

「アラカルト」 09:昼食後の眠気対策

詳しくはこちら

「アラカルト」 35:素朴な優れモノ、味噌汁

詳しくはこちら

「アラカルト」 66:梅雨時の関節の痛みに

詳しくはこちら

研究所概要

詳しくはこちら
研究所名 気の科学研究所
所在地 〒616-0021
京都府京都市西京区嵐山森ノ前町5-27
TEL 075-861-6230
FAX 075-864-6436
受付時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
代表者 福田龍博
業務内容 あらゆる問題の解決に対する個別カウンセリングとコンサルタント。
あらゆる心身の不調に対するヒーリング。
企業研修、接遇研修、自己開発セミナー、法則講座・ヒーリング講座など各種学習会。

大きな地図で見る