気の科学研究所からのメッセージ

img_001-2

気の科学研究所では、あらゆる問題や不調に対して、
多角度からの分析を講じてプロファイルし、総合的効果的な解決を提供します。
どうすれば良いのか分からない問題や、人間関係や先行きの悩み、
どこへ行っても良くならない不調や心身の悩みのある方はどうぞご連絡下さい。
遠くの方は、メールや手紙、電話による相談にも応じていますので、
お気軽に問い合わせ下さい。代表が、責任をもってお答えします。

—————————————————————————————————————————————
人生には、その人固有のプログラムがあり、ステージテーマがあり、
メカニズムが働いています。
自分は今どういう人生のポイントにあり、どうすればうまく行くのか、
あなた自身の傾向と課題、その対策をぜひお知りください。
自分自身の人生のプログラムと運気律、効果的な自己実現方法を知れば、
幸福と願いが成就するための効果的な手立てが見つかります。
詳しくは、左の「カウンセリングページ」をご覧になって下さい。

—————————————————————————————————————————————
家庭や人間関係の問題は、性格・役割・宿縁・環境などの条件を
精密にプロファイルすれば、上手な係わり方が分かります。
数理的に9,10,12,27,60サイクルの運気律を活用すれば、
自他と情勢をより良くする手立てが見つかります。
年々、月々、移ろってゆく情勢の中で、大事な時機とチャンスを手遅れなく掴み、
行動していただきたいものです。
貯金でも結婚や設立、転職でもそうですが、縁と時機の因縁・因果は、
これからの人生を豊かにする大切な要素となります。
詳しくは、左の「運気開運・相性」ページをご覧になって下さい。

—————————————————————————————————————————————
生きていることは、何か苦を伴うものですが、
心身の苦痛は、生の喜びや楽しみを損なうものです。
心身は総合的有機的なもので、複合要因から成り立っています。
例えば根本要因が永い期間の改善を要するものでも、作動要因を処置すれば、
苦痛や支障は大きく軽減できるのです。
痛みや不調は、どうか諦めずに、複合的に相乗効果ある手立てと手当てを
行なっていただきたいものです。
詳しくは、左の「ヒーリング」ページをご覧になって下さい。

お知らせ

詳しくはこちら
2018年1月17日 本日は、冬の土用の入りにて水曜会 1月17日は冬の土用の入りで、今日から2月3日の節分までが土用の期間ですね。 土用期間は、土を犯すのを忌み、土木工事や地鎮祭などを避ける風習があります。 スケ...続きを読む
2018年1月13日 快晴の第2土曜日、寒さにめげず年初1月度気の 科学体験講座 5日の小寒を過ぎて、20日の大寒をめがけ、寒気はますます盛んになってきましたね。^^; 今日は午後2時から、1月度の気の科学体験講座を開催します。 あまり時間...続きを読む
2018年1月10日 三日後に初気の講座を控え、本日は初の水曜会開 き 今日は初寅、毘沙門天のご縁日ですが、十日戎に初金毘羅と重なりましたね。 京都では、特に十日戎が商売繁盛の祈念で多くの参拝客でにぎわいます。 祇園界隈は賑やか...続きを読む
2018年1月3日 御下がり来たりて、水曜日、早速飲むことにしま しょう。w 皆さま、新年、明けましておめでとうございます。 今朝の愛宕の山は白装束で、嵐山は雪が降って来ました。 三が日に降る雪や雨を「御下がり」と呼びますが、豊年の兆し...続きを読む
2017年12月27日 不動巡りを終え、仕事納めに奔走中、本日は納め の水曜会 雪がちらつき、愛宕さんも嵐山もうっすらと雪化粧してますが、「冬至冬なか、冬はじめ」 の言葉通り、寒さは厳しさを増すようです。^^; 大晦日まで後4日...続きを読む

2018年 1月度 「気の科学」体験講座のご案内

★日時:2018年1月13日(土)第2土曜 午後2時から午後4時30分まで
★講座:2018年「1月度 「気の科学」体験講座」
———————————————————————————————
気のニューテキストには、奇経・交会穴・特効点治療を組み合わせた、
効果的なパワーシール・鍼灸・指圧療法が載っています。
症状別に全てが網羅してありますので、ニューテキストを活用してくださいね。
受講生、及び会員の方は 更新時に1冊無料進呈。会員以外の方は、
1冊1万円で、気を込めてお届けします。

今月のお話

新年、明けましておめでとうございます。
元日は佐世保の杏薬局、徳永さんからと松尾大社の屠蘇散で邪気を祓い、初詣、初供養。
2日は龍彌と郁(あや)ちゃんの入籍とその祝い。w
3日の年賀を終えると、4日からは予約を開始しています。

5日が小寒で、寒さがいよいよ激しくなりますが、一陽来復の心で厳寒を乗り切って行きましょう。
8日は初子の日ですが、昔は正月初の子の日には、「子の日の遊び」と称して、行幸や野に出て宴を張った行事が催されたとか?
釈然とせんが成人の日として祝日に当たりw、遊行も良いけど、寒いぞ!^^;

1月は、なんといっても初尽くしですね。w
7日は初亥で、イノシシに乗った陽炎の女神、摩利支天の加護が受けられる日。
10日は初寅で、鞍馬寺や東福寺の毘沙門天に参って、福掻きなどの福授かりの日。
11日は初卯で、賀茂神社や石清水八幡宮、住吉大社に参り、「卯の札」や「卯の枝」を戴く日。

12日は初辰で、古来は屋根に水を打って火災を防ぐ呪(まじな)いをしたものですが、今年は九紫火星の年なので、火災にはご用心を。w
初辰は「発達」に通じるということで、貴船神社や住吉大社では、「発達さん」として商売繁盛、業績発達の
大祭や祈願が行われます。

17日からは冬の土用に入り、胃や消化機能を休めて、夏の枯れた火気を補うことにしましょう。
節分までが土用期間ですので、土を犯すのを避け、脾・胃を休めるのが良いですね。
土木工事や地鎮祭などは、冬の土用の間日に当たる寅・卯・巳の日に行うと良いでしょう。
ちなみに2018年は、1月22,23,25日と2月3日が間日となります。

今年は土用の期間中、20日の大寒が八専入りで、31日までは八専期間になります。
干支に同一五行が重なる日が多く、吉凶良悪極端に傾きやすいので、争いやトラブルを避け、自律自制が大事な期間です。
八専期間は壬子(みずのえねの水水)から始まり、癸亥(みずのといの水水)で終わるのですが、期間中は雨か雪が降るかもしれませんよ。w

21日は初大師、24日は初地蔵、25日は初天神、28日は初不動・初荒神ですが、この日は庚申日に当たり八坂庚申堂では庚申参り。
初尽くしの行事が続きますが、立春からは七赤金星の人は震宮に入って新発期で
すので、新しきを目指して初の景気づけをするのも効果的かもです。w

天地人の調和といいますが、天は時間、地は環境、人はその間で適応と進化をして行きましょう。
癸丑(きちゅう)の月に当たり、神仏の加護がありますように。
Semoga Tuhan memberkati !

新着情報

2018/01/15【アラカルト】自他をより良く変える21日行の勧め

詳しくはこちら

2018/01/15【アラカルト】群を抜きんでる、早着の行

詳しくはこちら

リード・アゲイン

「アラカルト」 126:冬だけでなく、腹巻のお勧め

詳しくはこちら

「アラカルト」 82:冬場の「ヒートショック」にご用心!

詳しくはこちら

「アラカルト」 58:冬場の吐き気と下痢、ノロウィルスについて

詳しくはこちら

「コンセプト」 19:要チェック!骨盤のゆがみは、ありませんか?

詳しくはこちら

「ヒーリング」 08:ギックリ腰の方へ

詳しくはこちら

研究所概要

詳しくはこちら
研究所名 気の科学研究所
所在地 〒616-0021
京都府京都市西京区嵐山森ノ前町5-27
TEL 075-861-6230
FAX 075-864-6436
受付時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
代表者 福田龍博
業務内容 あらゆる問題の解決に対する個別カウンセリングとコンサルタント。
あらゆる心身の不調に対するヒーリング。
企業研修、接遇研修、自己開発セミナー、法則講座・ヒーリング講座など各種学習会。

大きな地図で見る