オフィシャルブログ

嵐山、桜満開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

DSCF2297_R.JPG DSCF2298_R.JPG DSCF2303_R.JPG DSCF2304_R.JPG DSCF2310_R.JPG DSCF2305_R.JPG DSCF2312_R.JPG DSCF2317_R.JPG DSCF2323_R.JPG

4月2日(木)、京都は快晴でした。
金曜日から天気は崩れるので、この日の嵐山は格好の花見日和でした。^^

買い物を終え、家事を終えて、午後2時頃から近場へ花見に出かけました。
1.歩いて3分、嵐山東公園入口の桜も満開です。
2.松尾から嵐山にかけては、いたるところに桜が爛漫。

15分ほど歩くと、嵐山公園です。
今回は、ここらで花見の宴を開きました。
弁当はいづみの手作り。
私は日本酒「京有楽」、ブレンド焼酎「神護」、氷とコップの運び屋でした。w

焼酎は炭酸水のペットボトルに入れ、吟醸純米酒は4合瓶。
桜の木の下で、セット完了。
3.弁当と酒の対比。
ホウレン草のお浸し醤油絞り胡麻散らし、トマトのサラダ、カニカマ入りだし巻き、鶏の肩肉の竜田揚げ、チーズ入り豚カツ、ヒジキ・人参入りおからとポテトのコロッケ。

4.頭上には、満開の桜が。
5.桜の花を浮かべての一杯です。
野外での飲食は、趣きがありますね。^^

ぽかぽか陽気でしたが、日陰で風が吹くと、肌寒く感じます。
あちこちで、肩丸出しにミニスカのウェディングドレスの中国人がポーズを決めて写真撮影してましたが、寒くないのか?w
春休みで、子供たちもいっぱいの嵐山公園でした。

6.上着を持ってきて良かったと着こんだいづみ。w
7.私は酒で身体を温めてます。w

嵐山公園から中ノ島公園へ移動。
思った通り、鮎の塩焼きも売ってたので、ツマミに購入しました。
これで、4合瓶は空っぽに。^^;

8.中之島公園の枝垂れ桜と桜並木。
東山の円山公園ほど人でごった返さず、目の前の桜、近くの桜、遠景の桜が見えるのが嵐山の花見の魅力です。
トイレもあちこちにあり、便利です。

9.帰路、嵐山公園の桜とともに。
嵐山の桜は、今が爛漫で、後1週間が山場でしょう。
今月後半は、松尾大社のヤマブキ祭り、5月になれば嵐山はツツジのシーズンになります。
景気も華やぐといいですね。

福田 龍博