オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

25日の夕刻まで、電話が通じません。ーー

3階の空調を新調してもらう際、屋外にある室外機を入れ替えるのに、笹やツタが邪魔になります。
そこで園芸鋏でチョッキンチョッキンと切り除いてたところ、白いケーブルも切っちまいました。^^;

汗だくになり、シャワーを浴びてから気づいたら、電話もFAXもテレビも作動しなくなりました。。
なんて日だ!w

前回、いっそのこと予約は指示書作成が終わる25日からがいいなあ、なんて我欲を出した罰であろうか?w
それとも、涼し気に窓の外を彩ってくれてたツタと笹のタタリかしらん。(ワラ)

復旧は25日(水)午後にJ:COMさんが来てからになります。^^;
お問い合わせやご予約は、復旧するまで、このHPからご連絡ください。m(__)m

8月の講座を終え、送り火も過ぎて、本日は水曜 会

DSC01151_R.JPG

雨が続いていますねぇ。
戻り梅雨のような曇り空で、気も晴れにくい天候ですよね。
暑さはないけど、湿気が多く、仙骨や股関節、膝の節々が詰まるようです。^^;

また緊急事態が9月12日まで宣言されたようで、来月になっても飲み歌いに行けません。
日・木曜日は外遊したいのですが、ままなりませんので、夕暮れの嵐山東公園やどっかの河川敷で宴をすることにしています。w

それにつけても雨なら無理だし、テイクアウトの寿司とか買ってくることはあっても、何かつまらん。^^;
16日は五山の送り火だったので、小雨の降る中、嵐山東公園に出ましたが、今年もしょぼいことでした。w

家から5分で大文字は見えますが、6点の点灯のみで、鳥居形は2点じゃ鳥居に見えないし。w
こちらからは妙法、舟形、左大文字は見えませんが、1点の点灯のみでは寂しい限りですね。^^;

それでも、先祖を見送る送り火は、京都の人にとっては大事な風習のようです。
雨降りですので私らだけかと思ってたら、桂川の遊歩道には数十人の人が見送ってましたよ。w

先週土曜日も雨が激しく、8月度の講座は4名の参加者でした。(感謝しきり)
JRが運休だったので、滋賀勢は車に便乗しての参加でしたが、懇親会の料理をお持ち帰りしてもらいました。w

いつもの会場とは違って、時間制限がないのと移動時間がないので、みっちりと体感実習ができたのは良かったかと?w
3階のエアコンが死んでるのが発覚して、昨日新調を依頼しておきましたが、雨のおかげで暑くなかったのも幸いでしたね。w

6月に一部お披露目して、7,8月の2回で、反射点を用いる陰圧同調手が全て伝授できて満足でした。
今回は、腰痛で側屈の不具合があったり、腎臓の下垂に関連する腰方形筋も、股関節の不具合や仙腸関節の不具合に関連する殿筋も、反射点として用いる腸脛靭帯と同調させることによって、同時に解決することができるのがよく分かったと思います。

同様に、前屈の不具合やASIS(上前腸骨棘)内側の圧痛に表れる大腰筋と、殿筋の反射点は、大腿四頭筋が共通するので、反射点を捉えれば、一か所で同時に両方の不具合が解除できます。
反射点のポイントも、筋肉のフラクタル構造から見れば、割と簡単に見つかるのが便利ですね。w

人体は、形状が似ている部分がフラクタル共鳴を起こすものです。
例えば、左右の骨盤と肩甲骨、側頭骨などがその関係にあります。

殿筋の反射点は、第12胸椎、大腿四頭筋、腸脛靭帯、肩甲骨広背筋部が挙げられます。
そのうちで例えば、肩甲骨を取り上げると、殿筋の圧痛があれば、骨盤の外側と肩甲骨の外側には同じような圧痛があるものです。

骨盤外側の上辺から下辺のどのあたりに圧痛があるかは、肩甲骨外側でも同じあたりに圧痛があることが探り取れます。
これは必ずしも同側に表れるのではなく、筋膜のスパイラルラインに則って反対側の肩甲骨外側に表れることがあります。

同側か反対側か、何れかより強い圧痛のある反射点を用いると、左右を施術しなくてもその一か所の反射点だけで効果が十分に得られます。
その反射点を確保しておくと、首や肩、膝関節周囲の不具合も、陰圧同調手で解除することができます。

池に石を投げこんで波紋を起こすとき、離れた2点に石を投げる方が、波紋が共鳴しますね。
ファシアも水の定理があるので、これを応用すると2点間のみならず、全体に効果を波及することができます。

いやはや、人体とは面白いものですね。w
体感してみて、硬い筋硬結がちと待つだけで、溶けるように緩む快感がよく分かったと思います。w

○○痛には○○筋とか、〇〇症には〇〇の特効穴とか、よく秘伝のように言われますが、単純で軽度ならそれで解消できても、臨床上、それだけで完治できることは稀ですね。^^;
人体は、有機的総合的な細胞組織と神経の集積体ですので、全体的統合的な見立てとアプローチが大事でしょう。

術者が脱力して、呼吸を合わせることも、ヒーリング施術技法の大事です。
息を詰めると力も入り過ぎ、緊張が相手にも伝わってしまって効果を減じますし、吐く息に合わせて吸うと、邪気などを食らってしまいます。w

イメージや言葉も重要な要因で、それらは力ある作用として、相手に伝わるものです。
流行りのアニメ「鬼滅の刃」に、「全集中、水の呼吸」というのがありますが、それもイメージとして使えそうです。w

ファシアは、いわば水をたたえた空間ですので、方向性を合わせれば僅かな刺激も遠方まで伝わって行きます。
「皮膚に触れ、ファシアに触れ、筋膜を捉える」、「圧さずに筋膜の動きにくい方向を捉え、ファシアを動かす」、「手で操作せず、圧は変えずに、ファシアの動きに合わせて身体を動かす」など。w

両手をたらいや桶の水に垂らし、片手のわずかな動きで起こる水の動きをもう一方の手で感じ捉えて、両手で同調するように待つというイメージになりましょう。
痛みや硬さを捉えるのではなく、詩的にいうと、「(ファシアの)水の声を聴く」という感じですね。w

先週、今週は、予約も少なく、学習と研究に勤しめています。w
20日からは顧問先への指示書作成集中期に入りますが、もういっそのこと、予約は25日以降が好都合かと?w

9月7日から10月3日は、宿曜陵逼(すくようりょうじ)期間に入りますからねえ。
政難は知ったことじゃないけどw、イレギュラーな事態や良くない因縁生起に注意すべき期間ですので、指示書作成には手間がかかります。^^;

天候はすぐれませんが、気分や気持ちは快活に過ごしたいものです。w
ちょっとめずらしい食材が手に入りましたので、夕刻からは楽しく一献傾けましょう。^^

今日のメニューは、以下の12品です。
1.紫キャベツとスィートコーンのコールスローサラダ。
2.レタス、イエローパプリカ、ミニトマトの和風玉ネギドレッシングサラダ。
3.刻みオクラ、ワカメ、豆腐の麺つゆ和え。
4.希少部位、鶏の白レバーの湯引き、ヒマラヤの紅塩と胡麻油で。
5.鮭ハラスの刺身、高知県宿毛産「直七」と塩コショウでカルパッチョ、大葉を添えて。
6.白ネギの焼いたん、もろみ味噌を添えて。
7.牛肩ロースのステーキ。
8.豚ロース、マイタケ、ヒラタケのバターソテー。
9.豚ロース入り肉玉じゃが。
10.鶏胸肉と玉ネギの卵とじ、三つ葉を散らして。
11.京揚げと白ネギの青葉の衣笠煮。
12.サンマの味醂干しの焼いたん、幻の柑橘「直七」を添えて。

福田 龍博

盆中、雨降りですが、本日は8月度の気の科学体 験講座

DSC01148_R.JPG

本日は、盆中ですが、8月度の気の科学体験講座。w
会場は、当研究所3Fにて、14:00から始めます。

桂西口会館や愛宕念仏寺などに出かける際は、お約束の如く雨は上がるのですが、今日はあいにく降ってますね。^^;
風雨が強くなったり、弱くなったりですが、明日まで已む気配はないので、災害には十分お気をつけください。

このところ雨が続いていますが、その分気温は下がり、寝室の冷房は付けずに眠れますね。w
仮に冷房を使用して寝る時も、頭寒足熱は睡眠の大事で、腹部や脚は冷やさないようにしましょう。

人は普通、夏は冬より睡眠時間が短いものです。w
然るに、睡眠時間の長さと睡眠の質は違いますので、ぐっすり眠れて、寝起きがすっきりしてることが大事です。

本日は8月度の気の講座がありますが、桂西口会館が盆休のため、当研究所が会場になります。
メインにしたいテーマが「陰圧同調手」の6法で、圧痛のある深部筋硬結を反射点を用いてふにゃりと溶かすように緩め、その効果を部分だけでなく全身に波及する方法です。

また、ゼロG・T・Pポジションとソリトン波叩打法の組み合わせで、ファシアに波動を伝える方法も会得してください。
DRTの3大指標である僧帽筋やC2(第2頸椎)の圧痛やガチガチに硬くなった筋硬結も、即座にふにゃふにゃに柔らかくなる技法です。

が、まず、セルフケヤーとしてできる全身調整、睡眠の質も高める新しい抜長法(脱力リラクゼーション法)から始めることにしましょう。
最短最高の効果がある抜長法で、寝転んで立て膝と首の位置を操作して呼吸するだけで、全身に良い効果を及ぼす方法になります。

先ずは仰向きに寝て、口を半開きにして、鼻から深呼吸しましょう。
次に首を左45度くらいに向けて、同じく深呼吸するのと、右に45度くらい回旋して深呼吸するのとでは、どちらが息が吸いやすいでしょう?

右利きの人は90%ほどが左向きの方が深呼吸しやすく、左利きの人は90%ほどが右向きの方が深呼吸しやすいのです。w
日常の筋動作の所以ですが、胸腹部を観ると、動きが大きいのが確認できます。

次に、仰向きに寝たまま、両膝を立てて、左と右、どちらに倒す方が呼吸がしやすい(息が吸いやすい)かを確認します。
普通は倒しやすい方が呼吸しやすいのですが、腰椎や股関節、その付着筋に問題がある場合はその限りではないので、胸が大きく膨らむ方を選んでください。

では、「ライオンあくび」をしてみましょう。w
仰向きに寝て、掌は上向きにして楽に伸ばし、枕は不要で、顔を呼吸しやすい方へ、立て膝にした両脚も呼吸しやすい方へ倒しておきましょう。

口を半開きにして、身体の力を抜いて、鼻から息を吸ってから「フアァ〜〜」とあくび音を出して5秒口から息を吐きましょう。
一呼吸したら、今度はもっと口を大きく開いて、ただし顎などに力は入れず脱力したまま、同じく5秒あくび音を出して呼吸しましょう。
一呼吸したら、最後に大きく息を吸って、大きく口を開いたあくび音呼吸を20秒したら完了です。

身体の可動域が良くなったり、緊張がほどけて頭がすっきりする効果があるのですが、就寝前に行うとぐっすりと眠れます。
夜間いつも目が覚めたり、入眠しにくかったり、よく眠れない人は、ぜひお試しください。

この施術なり、セルフケヤーをすると、時折あくびがよく出ることがありますが、それは間脳が働いて、脳により酸素を送り込むために起きていることです。
よって、あくびを噛み殺したり、我慢することはせずに、目立たないようにwあくびを楽しむことです。w

眠っている間に、人体の気は還流して、全身を修復し治すので、如何なる病気のある人も健康な人も同じく、良い睡眠が大事となります。
睡眠時間の多寡ではなく、ぐっすりと安眠できて、寝起きがすっきりしていることが要ですね。

あくび音を出すように呼吸するのですが、本当のあくびができれば、もっと良い効果があります。w
欠伸(あくび)は間脳が働いて、脳により多くの酸素を運ぶ動作ですが、緊張⇔弛緩の大脳のスイッチを切り替える作用があります。

間脳は考えや感情などを司る大脳と、運動を司る小脳の間の脳幹にあり、爬虫類脳と呼ばれるように学習は出来ず、生命そのものを維持する機能があります。
外部情報の極めて多い現代人は、特に大脳が無駄に働き過ぎて、生命を司っている間脳の働きを阻害していることが多いものです。^^;

「どうせ、もう治らない」などの思い込みや、「物理的に損傷してるから、もう動かせない」などの大脳の記憶も、間脳を再起動してあげることで治癒に向かうことはよくあることです。w
施術で誘導する場合は、中指・薬指間に耳をまたいで、蝶形骨先端(こめかみの窪み)に指腹を触れて頭蓋内の情報に意識を向けるのですが、蝶形骨などが動くことがよく分かります。

気光エネルギー(電子電位)治療法では、この後で、両手の中指先端をこめかみのくぼみに触れ、脳の中でこの両指の先端が付くようにイメージして光を結び、光の玉を間脳で輝かせるように意念します。
脳幹内部の間脳の下にある松果体にアプローチする時は、左の中指先端を眉間に当て、右手の中指先端は百会の後ろにある頭頂骨後部のくぼみに当てて、同じように施術します。

いずれも平均2分までで両指先が熱くなり、波動が返ってくることが分かりますが、分からなければじっと3分ほど待つだけで同じ効果がありますよ。w
ただ、決して指に力は入れず、触れるだけの圧で待つことが大事で、「治してやる」とか「脳よ、動け!」などの思念は厳に不要です。

時に、身体の自発動が起こって、足や手がぴくぴくと動いたり、身体がうねるように動いたりすることがありますが、それは脳から修復の指令が届いた証です。
自発動が大きく激しく続いても、力を入れずに静かに待って深呼吸を促せば、やがて必ず治まります。w

蝶形骨・後頭底結合を調整するクラニアル法では、こうした自発動がよく起こりますが、クライアントにも動くに任せてリラックスを促し、動きを楽しむように指示しています。
断じて憑き物の仕業ではありませんので、驚いたり、不気味には思わないでください。(笑)

意識には量子力学的作用があるものですが、意識しただけで周りの人の身体にも影響が及ぼせるものです。w
相対して、被験者は腕を伸ばし、術者は被験者の腕に手を乗せて、下ろそうと力を加えるのに抵抗してもらいます。

どれくらいの力で耐えられるかを確かめた後、「犬の糞、乗っけ」と意識して再テストすると、被験者は全く力が入りません。w
被験者はワケワカメですので、今度ははっきりと口にして、「犬の糞、乗っけ」と言ってから行うと、力の入らないことがよく分かるでしょう。(ワラ)

意識にせよ、言葉にせよ、態度にせよ、「こいつ、嫌な奴」とか「この人、苦手」という言葉やイメージは、施術にも、コミュニケーションにも禁物です。^^;
例えば、大慈大悲の象徴の一つ、観音菩薩を胸に観じて、「今を大事に、愛を乗っけ」とか、「虚空から癒しの光を乗っけ」とか、好意ある美しいモノをイメージして触れることが大事ですね。w

「神の左手、悪魔の右手」とか、「鬼の左手、仏の右手」とか?陰陽は糾える縄、メビウスの螺旋構造のようなもんです。w
「鬼の左手、悪魔の右手」にはならないよう、言葉が呪詛として働かないよう、医師も教師も、占い師も施術師も、上手に意識を活用するようにしましょう。w

メビウスと言えば、足首のメビウスラインから大地とアースするように電子電位と軸圧を整えると、身体のみならず記憶力や計算力など脳力が上がることをお披露目しました。
今日は、手首のメビウスラインからメビウスムーブメントを起こすことで、全身が整う方法もご紹介できればと思います。

閑話休題(話を元に戻して)。w
言葉を受ける側としては、権威ある人に言われたからとか、99%こうなるんだからという統計などに呪縛されることなく、唯一の人生を諦めることなく、この日、この時から今できることに意識を向けて、より良い明るい方向へ向かって今を楽しみ、快く充実することを目指して行きましょう。
この人生、2度目として考えると、今までは不可能だった解決や解消の手立てが見つかったり、そうしたご縁が活用できることが多いものです。w

本日は会場がこちらですので、終了時間に制限なく、懇親会へは階段を下りるだけなので、みっちりと技法が習熟できそうですね。w
JR滋賀線が止まってるそうで、車に便乗してくる殿は、持ち帰り用に弁当箱を持参すると、今電話がありました。(ワラ)

「さろうてええか?」といつもの食べっぷりも楽しみですが、JRが止まってたら、どうぞどうぞお持ち帰りください。w
今日の懇親会のメニューは、以下の13品です。
1.レタス、水菜、イエローパプリカの和風玉ネギドレッシングサラダ。
2.叩きモロヘイヤ、ワカメ、ヤマナメタケの麺つゆ和え。
3.京豆腐「こく(て)とろ(ける)」の冷奴、削りカツをと青ネギを乗せて。
4.青瓜の昆布・塩水一夜漬け、大葉を散らして。
5.水ナスの昆布・塩水一夜漬け。
6.ズッキーニのスライス、もろみ味噌を添えて。
7.九条ネギ、京揚げ、シメジの衣笠煮、山椒を振って、2杯目は卵とじにしよう。w
8.豚肉、ゴーヤ、ニンジンの鶏ガラだし炒め。
9.コンニャク冷麺「月のうさぎ」、レタス、キュウリ、ミニトマトを添えて。
10.生姜たっぷりの揚げ出し茄子。
11.コラーゲンたっぷり豚骨・鶏ガラだしスープベースのミックス野菜・キノコカレー。
12.ポークスペアリブの和風煮込み生姜とろみ餡。
13.新じゃがのジャーマンポテト、ヒマラヤの紅塩とパルメザンチーズ掛け。

3日後に会場変更になった8月度の講座を控えて 、呼吸で整え水曜会w

DSC01147_R.JPG

7日の立秋を過ぎて、昨日10日に台風一過。
これからは日中はともかく、朝方は少しは涼しくなってくれるでしょう。w

本来、今日11日は山の日の祝日だったはずですが、オリンピックの都合で変更されてますね。w
閉会式に合わせて、7,8,9日が連休だったはずですが、遊行も飲み歌いも不如意なことでした。^^;

8月いっぱいは行きつけの店も休業中なので、ずっと歌も唱ってないですね。w
まだ盆入りではないので、家で経文や祝詞を奏上することもなく、声がこもって、舌位が下がってるような気がします。^^;

舌位が下がると、声が楽に出せないだけでなく、誤嚥でむせたり、鼻呼吸で副鼻腔などのウィルスや細菌を防衛する機能も落ちます。^^;
無意識でも軽く舌が上の口腔に着いてるように、胸郭を広げておくことが良いですね。w

横隔膜がよく動いて、肋間筋が緩むと、胸腹式呼吸ができるので、ミトコンドリアを活性化する3次呼吸が細胞を活性化して新陳代謝が良くなります。
柳生新陰流の「つっ立ったる構え」がそうですが、反り腰も直り、身体の力みが抜けて、自分の中のエネルギーがよく循環するようになります。

腹式呼吸は、交感神経や副交感神経に良い作用がありますが、それだけでは胸郭は膨らみません。
胸式呼吸は、胸は膨らみますが、横隔膜はあまり動かず、呼吸も浅くなるきらいがあります。

人は重力に逆らって生長し、運動し続けていますので、加齢とともに横隔膜や内臓の位置も下がりがちになります。^^;
横隔膜が下がると、内臓も圧迫されますので負担が掛かり、内臓に付着している大腰筋や腰方形筋も緊張して硬くなります。

筋膜のつながりからも、例えばラテラルラインという身体の側面は、外へ下へと崩れて行きます。
よって、胸郭は横に広がって薄くなり、膝関節は外に開いてO脚になる体型の崩れの人が多いですね。^^;

男性もですが、女性は特に、バストが下がってアンダーバストからウェストが太くなり、腹部は前に出ることになります。^^;
自然の崩れと言えばその通りですが、3回ほど呼吸するだけで、即座にその崩れは正すことができます。w

ストレッチとか有酸素運動とか、毎日行って健康になる方法はごまんとあるわけですが、はてさてどれだけの人が続けられるものなのか?^^;
痛みやしんどさを伴うことは脳が拒否するし、時間や労力が掛かることは意識が飽きて面倒くさがりますからね。w

3日後は8月度の気の科学体験講座がありますが、13日からの盆休で、桂西口会館は閉まっています。^^;
ゆえに、会場は気の科学研究所、秘密の三階で行いますので、お間違えなきよう、14:00にはご到着ください。w

まだまだコロナ禍の最中ですので、来れない方が多いことですが、大事なことは選り上げて、コロナ禍明けたら特別集中研修で会得してください。
講座で体験してもらう技法は、実体感できにくく、言葉では伝え難く、書くことに空虚感を覚えるのですが。^^;
せめて、この呼吸法だけでも、実際に試行してみていただきたいことです。w

やってみて、嬉しくなることがあれば私も嬉しいので、女性は特に、バスト・アンダーバスト・ウェストを呼吸前に測っておいてください。
私も含めて、男連中は特に面倒くさがりが多いので、ウェストに指一本入る程度にビニール紐でも巻いて縛っておいてください。w

では、では、ちょっと試してみましょう。w
前段階として、呼吸と肺の調子に関して、違いが分かりますかどうか?

普通に一呼吸した後、左の鎖骨の下、肩の付け根に右手五指の指腹を触れて、胸の中央に向かって「1.2,3(さーん)」と撫で去ります。
次いで、脇の下、肋骨に同様に触れ、乳首の下まで「いち、に、さーん」と撫で去ります。
そして、横腹の下部肋骨に同様に触れて、「いち、に、さーん」と撫で去ってください。
最後に、左の腹に手を触れて、真下に同様に3拍子で撫で下ろしたら、お終いです。

呼吸してみると、左の胸の方が、呼吸しやすくなってるのが感じられますか?
同様に、右の胸側のファシアも3拍子で撫で去れば、準備は完了です。

感じられなくても、感じられても、そこは本題ではないので、本番に行きましょう。w
壁際に行って、背中を壁に向けて肩幅に立ち、壁から5cmほど踵を離して、骨盤を壁につけてください。

腰椎をぴったりと壁につけてから、胸椎もしっかりと壁に着けます。
このとき、首はやや前傾しててよいのですが、両手は前方下に45度ほど広げて、掌を上もしくは軽度外旋させてください。

ちょうど、「ハグしよう、おいで。」といった感じですね。w
この姿勢で、息を吸い込んでから、もっと吸いつつ、腕をそのままの位置からできるだけ上に上げてください。

頭の位置より高く上げるのですが、肩に支障のある方は、痛まない程度の高さで構いません。w
その姿勢から息を吐きながら、腕を下げて行き、先ほどの位置で息を吐ききります。

掌が上向きもしくは軽度外旋のままであることが大事ですが、これを3回行ってみましょう。
わずか3呼吸で良いのですが、何度やっても副作用はないので、お気のすむまでどうぞ。w

姿勢が良くなり、呼吸がしやすくなってるのが、よく分かることでしょう。
それだけでなく、体型も良くなり、バスト・アンダーバスト・ウェストが必ず変化しているはずです。w

一度やったら、永久保存維持ができるはずはないので、数時間後、思い出すたびにやって日課づけることがお勧めです。
この方法なら、時間も労力もかからず、続けられることでしょう。w
脳にこのフォルムが定着すれば、これが普通の体型になりますよ。^^v

今日は全国的に晴れるようですが、明日からの天気は雨模様だそうです。^^;
天日干しにしたほうが良い寝具や洗濯物は今朝からし終え、水曜会の準備も調いました。

夕刻からは、晴れの気分で陽気を発散しましょう。w
今日のメニューは、以下の13品です。
1.水菜、ズッキーニ、ツナ、ミニトマト、クリームチーズのポン酢サラダ。
2.キャベツとスイートコーンのコールスローサラダ。
3.ヤマナメタケ、ワカメ、叩きモロヘイヤの?つゆ和え。
4.ズイキと白ゴマの乾煎り、リンゴ酢・味醂・醤油炒め。
5.法蓮草の黒胡麻浸し胡麻油ナムル。
6.青瓜の昆布だし塩揉み、大葉散らし。
7.鶏胸肉と胡瓜の和風ドレッシング棒棒鶏(バンバンジー)。
8.四川風に花椒効かせた青ネギ入り麻婆豆腐。
9.鶏ガラだしの豚ロース、モヤシ、ニラ炒め。
10.豚バラ肉、キクラゲ、モロヘイヤの中華炒め。
11.豚骨・鶏ガラスープのミックスベジタブル・キノコ・メークイン入りカレー。
12.ズイキと京揚げの炊いたん。
13.鯖の京風煮込み。

8月に入り、飲みに行く店もなくなりw本日は水 曜会

DSC01145_R.JPG

祇園囃子もあまり聞かなかった7月が過ぎ、炎暑が続く京都です。^^;
昨日は夕刻近くまで小雨が降りましたが蒸し暑く、今日は晴れて暑さもひとしお。w
8月7日は立秋で、これより丙申月に入りますが、秋の気配は立つのかしらん。^^;

京都では前のコロナ蔓延防止対策中は、居酒屋やスナックでカラオケは歌えず、カラオケボックスやライブハウスで歌うのは良いというワケワカメな要請でした。w
2日からは再び、居酒屋などで酒を出してはならぬということで、この対策は8月末日まで続けるとか。^^;

正直者が馬鹿を見る世の中にはなってはならぬことですが、店をたたまざるを得ない業者は確実に増えそうですね。。
ボトルをキープしてある寛遊園のママさんから連絡あって、8月は1日から月いっぱい休業しますとのこと。^^;

1日は日曜だったのですが、いづみと待ち合わせる店がなく、仕方がないのでいづみの店まで出向きましたが、いやはや暑かったこと。w
ハイボールを1.5杯飲んでから、散歩やドライブにはサングラスでなく透明レンズのUVカットの眼鏡が良いということで、三条河原町の眼鏡屋に行きました。

親切で丁寧な応対の店でしたが、仕上がりに20分かかるというので、私は外出。w
近くの「すしざんまい」へ行って、テイクアウト用の寿司14貫を持ち帰り、コンビニの純米吟醸酒を買って、二人で鴨川へ。

暮れなずむ時刻の鴨川べりは、川風が涼しく、心地良かったですよ。w
いづみが店から持ってきた凍らせペットボトルの焼酎と買った日本酒だけではもの足らず、結局コンビニでハイボールを追加しましたが。w

仕事柄、ずっと家に籠っていると、気分が高揚しないので、日木あたりは外遊外食したいものです。
明日は木曜ですが、飲める店がないので、若干工夫を要します。w

嵐山東公園の木陰で飲むのも、日中は暑すぎるでしょう。^^;
かといって、桂川に浸かって、日傘差して飲食するのは、狂人の所業。(爆)
やはり、西山連峰に日が落ちる頃、人気少ない嵐山東公園で宴するのが妥当かと?w

一昨日は2名、昨日は3名のヒーリング&カウンセリングの予約がありましたが、土用期間というせいもあるのか、主訴とは別に腎が弱っている方が多いですね。
腎臓は腰方形筋や腸腰筋、大腰筋に付着していますが、私は大腰筋のTL(筋出力)検査を用いています。

仰臥して、脚を外転、外旋、挙上して、その姿勢を保つのに働くのが大腰筋です。
重力に負け、腎臓が下垂すると、上げた脚に力が入らず、指先で押さえても耐えられずに、床に脚が着いちゃいます。^^;

フラクタル共鳴している側頭骨からのクラニアルか、大腰筋の反射点である大腿四頭筋、足底筋、胸椎12番のいずれかからの共鳴手法を用いるのが効果的です。
が、仰臥姿勢を観ると肩が浮いていて、腹胸両方が膨らむ呼吸になってないのが分かりました。

以前もあったケースですが、横隔膜が下垂してあまり動かず、内臓が圧迫されて腎臓が下垂しているのです。
当然、呼吸も浅くなり、肋間筋も働かず、胸郭が広がりません。

マスクの長時間着用は、こうしたケースを生むことが多く、口呼吸になってしまうと却って感染リスクが高くなります。^^;
腋窩神経叢からの3拍子陰圧擦過手、肩峰と肩甲骨の同調手を用いて、減圧法で肋骨を整えると、巻き肩が直り、バストの位置が高くなり、呼吸が楽になります。

こうして巻き肩を正し、肋骨と横隔膜がよく動くようにすると、てきめん大腰筋の出力が上がりました。
土台、脚の方が腕より筋力があるのですから、思い切り掌で押さえてもびくともしないもんです。w

頭蓋骨が動く脳の呼吸(一次呼吸)は、脳脊髄液を循環させる働きがあり、二次呼吸は普通の呼吸ですが、深呼吸ではなく無意識に普通に呼吸していても十二分に酸素を取り込む三次呼吸ができると、ミトコンドリアが活性して、細胞の代謝が良くなり回復力がアップします。

ちょっと、横隔膜の動きをチェックしてみましょう。
?両手を肋骨下部に当てて、大きく呼吸してください。
?息を吸ったとき、肋骨が開いているか確認しましょう。
?息を吐いたときに、肋骨が閉じているか確認してください。
この動きが十分に行えている呼吸は、横隔膜の動きがスムーズで効率的に肺に空気を出し入れできています。^^v

あまり下部肋骨が動かない場合は、十分な呼吸が確保できていない証です。^^;
その場合は、仰向きに寝て両膝を立て、このゼロTポジションから両手の4指を下部肋骨の下からえぐるように内部上方へと、痛みのない程度の圧で差し込んでください。

圧は一定にしたまま、深呼吸を繰り返すと、横隔膜が上へ戻ってくれて、呼吸がしやすくなるでしょう。^^
横隔膜だけでなく、肝臓や腎臓、腸の下垂も元の位置に戻す効果もあるので、お腹がすっきりとしますよ。w

横隔膜と胸郭の調整をすると、バストアップとお腹のくびれができ、ウェストが細くなりますね。w
美容は副効果で、メインにはしていませんが、マスク着用などで口角や顏筋が下がっていると心理的にも負に傾きますので、そこは大事なところです。

ゼロGポジションとソリトン波叩打の応用で、あるポジションにセットして、肘を指先で軽く打って肩から首へ振動を伝えると、僧帽筋や首の筋肉が緩むだけでなく、ファシアの繋がりで口角も上がり、まぶたもパッチリとすることが分かりました。
この方法なら、顏に触らずに表情筋を操作できるのがメリットです。w

末伏は8月10日ですので、暑い日はまだまだ続く三伏の候ですが、夏バテしないよう、食生活も大事にしましょうね。
本日は8月最初の水曜会、不快、不愉快に陥らないよう、陽気を発散して、楽しく歓談、飲食しましょう。w

今日のメニューは、以下の12品です。
1.キャベツと刻みたくあんのコールスローサラダ。
2.水菜とキュウリの深煎り胡麻ドレッシングサラダ。
3.青瓜、胡瓜、ワカメの麺つゆ漬け。
4.赤パプリカ、ピーマンのすりおろしニンニク・生姜、醤油、アマニオイル和え。
5.「泉と龍」ならぬ、いづみと私の共作スープカレー。
トマト、長茄子、玉ネギ、ニンジン、各種スパイス入りですが、果たして味は喧嘩してるか調和してるか?w
6.牛カルビの焼き肉。
7.鶏レバーとニラの、ニラレバオイスターソース炒め。
8.鶏のオレンジレバー刺し、大葉を添えて、胡麻油とヒマラヤの紅塩で。
9.京のうらら揚げと小松菜のタイタン。
10.「男前豆腐、特濃けんちゃん」の冷奴、モロヘイヤ・梅肉和えとモロヘイヤ・キクラゲ柴漬け・麺つゆ和えを添えて。
11.いづみ式トウモロコシとカニカマの掻き揚げ。
12.いづみ式モロヘイヤと梅肉の天ぷら。

本日は土用の丑の日にて、水曜会

DSC01141_R.JPG

連日、猛暑日が続いていますが、今日が土用の丑の日ですね。
江戸時代、秋から冬がウナギに脂が乗る旬なのですが、夏のウナギが売れないとの鰻屋の相談事に乗った平賀源内。
「本日土用の丑の日、鰻の日」なる幟を立てて宣伝したことが、今もなお呪(しゅ)として生きてるようですね。w

尤も、夏にウナギを食べる習慣は古くからあり、万葉集に大伴家持が友人の石麻呂に宛てた「きみは痩せているから、夏痩せに効くというウナギを捕って食べたら?」という歌が残っているほどです。
嗤笑歌(ししょうか)=笑いの歌:「石麻呂に 吾れもの申す 夏痩せに よしといふものぞ 鰻とり食せ」w
ちなみにこの時代にはまだ蒲焼きはなく、おそらくブツ切りにして煮たか焼いたかしてたんでしょうね。w

漢方では、夏には冬の玄気が枯渇するので、夏の火気に相対する冬の水気、五色では黒色の食物を摂ることが夏の養生とされます。
水剋火の理ですが、夏の土用は未月ですので、相対し冲する十二支の丑の日を焦点とするのですが、別段、丑の日に拘ることはないでしょう。w

丑の日にちなんで、「う」の付く食べ物を摂るのが良いというのは、いわば縁起食で、江戸時代には広く知れ渡っていました。
ウナギは勿論この類ですが、うどん、瓜、梅干しが多く用いられていたようです。

土用は、「土旺用事」の略で、土気に当たる脾胃の消化機能を休めることが、自然の大事とされてきました。
暑い日には、冷やしうどんが食べやすく、消化も良いので胃腸にも良く、ミョウガやシソなど旬の香味野菜を添えると食欲も湧いてきます。

生姜を薬味にすると殺菌と胃の強化にもなり、「う」のつく梅干しを添えても、さっぱりとして食が進み、唾液の分泌も良くなって消化の他に免疫作用も上がります。
ちなみにウナギと梅干は悪い食い合わせとされてきましたが、中国料理には昔からあり、現代ではむしろこの食い合わせが良いものと発表されています。w

禁忌とされたのは、脂っこく濃い味のウナギが、梅干しでさっぱりして食が進んで食べ過ぎ、脾胃を休めるのでなく傷める惧れがあるからじゃないかなあ?w
梅干しにはクエン酸が多量に含まれていますが、クエン酸は、柑橘類の酸っぱさと同じ成分です。

「疲れたときは酸っぱいもので疲労回復」とよく聞きますね。
陰陽の理で、クエン酸や酢酸などの酸を体内に取り入れると、身体はアルカリ体質になり、血液をサラサラにしたり、疲労物質を分解します。

五行の理で、土気が旺じる土用期間は、木剋土で土を制する木気に当たる五味の酸味を摂るのが理に適っていますね。
小さじ2杯の酢を水で飲みやすいように薄め、4時間おきに飲むと、高血圧が改善することも知られています。

TVでやってたからと、このところ、いづみに毎日でもとしつこく勧められていますが。^^;
うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ。♪あなたが思うより健康デス。(ワラ)

瓜の仲間は、キュウリ、ニガウリ(ゴーヤ)、スイカ、甜(まくわ)瓜、青瓜、白瓜、冬瓜などなど多種多様で、いずれも夏に旬を迎えます。
ちなみに、カボチャやズッキーニもウリ科の植物になります。

これらの食材は、どれもカリウムを豊富に含んでいますが、カリウムはナトリウムを排出する働きがあり、塩分の取り過ぎを調節してくれます。
また、細胞の浸透圧を調節して、体液のpHバランスを一定に保つ働きもあります。

土用の風物食と言えば、「土用しじみ」や「土用たまご」がありますね。
肝臓に良いオルニチンというアミノ酸を豊富に含むしじみは、夏と冬、2回の旬がありますが、夏の旬は特に「土用しじみ」と呼ばれて珍重されます。
しじみの産卵期は盛夏なので、その直前である6〜7月中旬は、身がプリプリと太って栄養たっぷりになり、漁獲量も増えるのだとか。w

夏土用のころ、精を付けるため卵を食べる風習は、江戸時代から行われていたようです。
卵がぜいたく品だった時代には、夏バテにはぴったりの食材だったのでしょうね。w

ちなみに、日照時間が短くなると卵を産まなくなるので、早春に再び産み始めたころが味が濃いのだそうです。
別段、夏が卵の旬ではないのですが、今では管理されているので年中、美味な卵が入手できます。w

「土用のあんころ餅」というのもありますが、小豆で邪気を祓い、効酸化力のあるポリフェノールを摂るのは良いとしても、餅はどうも腹持ちが良すぎて、脾胃に負担を掛けそうなのが気になります。^^;

土用の風習と言えば、「土用干し」や「丑湯」もありますね。
夏の土用入りは梅雨明けと重なるため、衣類や履き物を風に当て、たまった湿気を取る習慣があります。

これが「土用の虫干し」とか「土用干し」というのですが、かつては、掛け軸・書物・武具などの皮製品も陰干ししたものです。
寝具や座布団、部屋の敷物などは、しっかり天日に当てるのが良いですね。

「丑湯」とは、土用の丑の日に、薬草を入れたお風呂に入る風習のことです。
江戸時代には桃の葉がよく使われていましたが、ヨモギ、ドクダミ、緑茶なども薬湯にしたそうです。

暑い夏ほど、シャワーで済まさず、熱いお風呂に浸かって、しっかり疲れを取りたいものですね。
ちなみに家では、湿疹や汗疹に有効な薬湯で、森林やヒノキの香りのする湯に浸かっています。w

癌の治療中の方や、運動のパフォーマンスアップに効果的なのが、HPS入浴療法です。
HPS(ヒートショックプロテイン)は、人体の細胞のどんなタンパク質でも、その障害部位を見つけて修復し、正常なタンパク質にしてくれます。

NK(ナチュラルキラー)細胞は、ガン細胞のみならず、様々な病原体や異物をも貪食して死滅させます。
このNK細胞の活性も、HSPが出来ることによって活性が増強し、NK細胞の数も増加するといわれています。

それには、42℃で10分、41℃なら15分しっかりと湯船に浸かる入浴をするだけで良いのです。w
HPSは普通3日目に効力が切れますので、2日おいて3日目に再びこの入浴をすれば良いでしょう。

入浴剤を入れると、体温が上がりやすいので、薬湯はより効果的でしょうね。
ただし、入浴後は水分補給をお忘れなきようにしてください。
風呂上がりのビールとかハイボールとかサイコーですが、アルコールでなく水分の補給ですので念のため。w

何はともあれ、今日は夏の土用の丑の日ですが、水曜会に当たります。w
「う」の付く縁起食で夏の旬なるものか、黒い玄気を補うものか、はてさて?

あれこれと思案しつつ、今日のメニューは以下の11品になりました。w
1.刻みオクラ、ヤマナメタケ、ワカメの冷やし麺つゆ和え。
2.青瓜の昆布だし塩揉みの刻み青紫蘇まぶし。
3.ブロッコリーの摺り黒胡麻・リンゴ酢、味噌・麺つゆ和え。
4.ニラともやしの鶏ガラだし炒め。
5.丸ごと玉ネギ、モロヘイヤ、シメジの中華ラーメン風スープ煮。
6.鹿児島県産鰻の蒲焼き、酒振ってチンしてタレかけてから山椒振って。w
7.京のうらら揚げと小松菜の炊いたん。
8.ズッキーニ、赤パプリカ、玉ネギ、ニンジン、新じゃがのゴールデンカレー。
9.カボチャと黒豆の炊き合わせ。
10.鯖の梅干し・醤油・味醂・ラカント煮つけ。
11.いづみ式梅胡瓜巻きと葉唐辛子胡瓜巻き。

祇園祭の最中、猛暑日が続き、遊行も出来ずに本 日は水曜会。

DSC01139_R.JPG

今週に入り、顧問先への翌月の傾向と対策の指示書作成集中期に入りました。w
それにつけても暑いことですね。^^;

月曜日の京都は37.2℃、火曜日37℃で、今日も晴天で同等になりそうです。
ふと気づくと、カレンダーでは月曜は祝日だったのに、何の気配もなかったが。^^;

ああ、これ、オリンピック開催の特例処置で、祝日が移動してたのですね。^^;
今年は、7月の第3月曜日の海の日が7月22日に。
10月の第2月曜日のスポーツの日が、7月23日に。
8月11日の山の日は、オリンピック閉会式のある8月8日になってます。

「特に開会式と閉会式が行われる日は、多くの大会関係者が移動するため、道路や鉄道の大幅な混雑が見込まれます。
そこで、アスリート、観客等の円滑な輸送と、経済活動、市民生活の共存を図るため、祝日の移動を実施します。」
と、ありますが、謳ってる効果あるのか?何だかな。。

京都の夜は、今回のコロナ対策で、カラオケボックスは営業できますが、カラオケスナックでは歌が歌えません。ーー
蔓延防止対策?釈然とせんなあ。。w

まんま思うようには行かないのが人生ですが、それでもせめて人生、釈然として生きたいものですね。w
悠々自適な生活はできなくても、老いては逍遥自在に憧れていますが、はてさて?^^;

そもそも医師になれずに教師になり、公務員を全うせずに三十にして自営業をいとなみ、気づけば現代の陰陽師になってるような?w
十歳から始めた武術も、脳生理学など色々と学んで来た科学的なことも、縁によって授けられた密教や古神道などもまた、営みや生き方を支える力になってるようです。

還暦で60干支を一巡してからは、「この人生、二度目として生きよ」というニーチェの言葉が釈然とするようです。w
中学から大学時代は生物学が専門でしたので、人生もまた生物の命題である適応と進化が大事だと思います。

同じことを繰り返して、また苦を負うのは愚かな因果応報。^^;
意識が三次元世界に時間を加えるようですが、この人生は逆行不能ですからねえ。

諸事は全て経験の中にある、とは言っても、温故知新だけではなく新しきに接することも大事です。
ただ流行りや新知識に乗って流されるのではなく、進化を目指して、旧態からさらに良き展開と結果へ導けますように。w

飲食業も観光事業も、私の講座もそうですが、ご来客の少ないご時勢です。^^;
何度も口にしたことですが、アフターコロナはただ元に戻るのではなく、さらにより良き役立ちや働きができるよう工夫し、精進して行きましょう。

7月度の講座では、インナーマッスルと反射点を結んで、「陰圧共鳴手(掌)」を用いる法を新しくお披露目しました。
病院勤務で使っていただいた方から、喜びのご報告をいただき、私も嬉しく思っています。^^

短時間で効果が出ますので、余った時間はより良い効果に使うべく、今までの効果の乏しいマッサージではなく、縦横伸縮の法則やモルフォセラピー法則、ゼロG・T・Pポジションや人体の螺旋エネルギー法則に則った陰圧擦過掌法を用いると良いでしょう。w
8月の講座では、陰圧共鳴手と反射点について、さらに展開しましょう。

脳幹の間脳や松果体にアクセスして、脳を再起動する方法がさらに分かりやすく簡単にできるようになりましたので、それもお楽しみに。w
今までの仰臥抜長法でもあくび呼吸を活用していましたが、あくびによって口を大きく開くことで、脳に覚醒を促しているという説があります。

最近の研究では、あくびには脳の内圧や温度を下げる作用があり、人間の状態変化を促進する働きがあるといわれています。
現代人は情報の過多から、大脳の酷使が生じているようです。

IAM(脳幹覚醒メソッド)により、脳幹にある間脳にアプローチすることで、電子電位整体の視床下部のアップデートとは違う観点で、人体の不調や不具合をリセットできそうです。
気功法ではなく、エネルギー療法の分野に入る技法ですが、松果体を覚醒することもでき、今後の展開が楽しみです。w

何より、セルフケヤーも可能なので、毎日少しだけ試行してみたところ、睡眠時間が1時間から1時間半伸びました。^^;
トイレで深夜に起きなくなりましたが、寝覚めはすっきりとしています。w

ファシアの全身のつながり、皮膚を含めてその中にある固有受容器センサーの解除については、面白い事例がありました。
主訴は、左に首回旋をした時の右首筋の痛みと、右肩が前方からも横からも可動域制限があって肩から首が痛むという症状。

普通なら、頸椎と胸肋関節の関節包内受容器センサーを解除するのですが、下肢からの問題もあることなので、股関節の可動域を検査しました。
すると、左の股関節屈曲が、90度付近でロックされていました。

そこで、ちょっとした試行を行いました。
陰圧同調手法では、2点を選んで同調させると、2点間の硬結や圧痛が解除されるだけでなく、筋膜のラインに沿って他のところにも緩みの効果が波及して行きます。

先ずは、クライアントの左足の腓骨頭と鵞足部分を右手で把持し、右手で足首を把持して軽く牽引をかけました。
そして、軽度牽引のまま、脛腓関節は内旋方向へ、足首は外旋方向へ軽く回旋させて、硬く内外旋が止まったと感じた箇所で固定しました。

それ以上の力は加えず、硬さが緩むまで、均等した軽い柔らかな圧で、呼吸を合わせてしばし待ちます。
60秒内外で緩むのが感じられたので、手を放し、再度内外旋すると、硬さが消えました。

これで左股関節の屈曲は、ロックが解除されたのを確認。
それだけでなく、右肩の可動域制限も、首の左回旋も解決し、痛みがゼロになっていました。

いやはや、人体とは面白いものですね。w
左の下肢を調整しただけで、右の肩から首の症状が消えるのですから。

祭風情も面白いものですが、祇園祭の最中なるも一部の鉾が建ってるだけ。^^;
先祭りも、後の祭りも巡行はなく、風情には欠けますが、明日は陋巷へ出向くつもりです。w

日傘を買わなくちゃ、朝の散歩も暑いわ、日焼けするわで、老化が進みそう。^^;
12年前に閉店した常盤の「ラーメン杉千代」が、河原町に復活したというので、私説ラーメン探査官としては見逃せないところです。w

時間を作り出すべく、午後と翌早朝からは指示書作成に集中しましょう。
本日は水曜会ですので、料理の方を優先して仕上げました。w

今日のメニューは、以下の13品です。
1.キャベツのコールスロー、ミニトマト乗せ。
2.刻みオクラ、メカブ、ワカメの麺つゆ和え。
3.いづみ式皮ごとトウモロコシのレンジ蒸し。
4.いづみ式トマトと新玉ネギのスライス、ポン酢掛け。
5.レタスとラム肉の冷しゃぶ、胡麻ドレッシングポン酢掛け。
6.豚ロースとゴーヤの黒キーマカレー炒め。
7.豚バラ肉と空心菜、ピーマンのチェンマイ風炒め。
8.牛肩ロースのステーキソース、ホイル焼き。
9.赤ジャガイモ(アンデスレッド)のレンジ蒸しオリーブオイルソテー、バターと塩で。
10.鶏胸肉と玉ネギの玉子とじ。
11.5種のキノコと牛肉のすき焼き。
12.いづみ式モロヘイヤの天麩羅、ヒマラヤの紅塩で。
13.いづみ式花シイタケ・玉子焼き・胡瓜の海苔巻き。

夏の土用近づいて、本日は水曜会

DSC01138_R.JPG

7月3日からの八専期間は今日で終わり。
八専期間は雨が降ると言われますが、間もなく梅雨も終わりましょう。w

梅雨中といっても、夕立ちのような突然雨で、昔の梅雨らしくないのですが、こうした豪雨の方が被害が多いので困りものです。^^;
低気圧、湿気、蒸し暑さは、脳にも身体にも良くないので、何とか快適に過ごしたいものですね。

11日の日曜は庚申日でしたが、初伏と重なり、三伏の候の始まりで蒸し暑かったですね。^^;
21日は中伏、22日が二十四節気の大暑で、これから暑さはさらに厳しくなって行きます。

適度に水分を補給しないと、血は粘るわ、水の代謝は悪くなるわで夏バテや諸々の不調をきたしやすくなります。
かと言って、水や冷たい飲料のがぶ飲みは、胃や消化機能を損ない、それも夏バテや不調の因となります。^^;

19日からは夏の土用に入り、8月7日の立秋までが土用の期間で、土を休めることが自然の理となります。
人体にとっての土気は、脾・胃の消化機能に当たりますから、飲食の過多を避け、消化を良くすることが大事となります。

五行の土気は、五味では甘味に当たり、でんぷん・糖質の摂り過ぎはよろしくありません。^^;
土剋水の理で、腎・膀胱・子宮などを損なわないよう、水を適時補給し、食事にも気を配りましょう。

食事は先ず、お浸しやサラダ、酢の物などから食べ始めるか、温かいお茶やスープ類を飲むことが良い効果があります。
湿邪である濁った水、コレステロールや中性脂肪を体外に排出するには、利尿を促すことが一番です。

豆類(大豆製品、緑豆もやし、そら豆、サヤインゲンなど)、ウリ科の野菜(胡瓜、冬瓜、スイカ、青瓜など)海藻類(ヒジキ、ワカメ、メカブ、昆布などやトコロテン)、水辺の植物(セリ、三つ葉、レンコンなど)が身体の水はけを良くする食材です。
胃腸を温め、湿気を動かすには、香辛料(シナモン、山椒、黒胡椒、唐辛子、カレー粉など)、香味野菜(シソ、ネギ、パクチーなど)、生姜などが良い効果があります。

東洋医学では、体内に溜り続けネバネバ状態になった水を「痰(たん)」といいますが、湿気に強い体づくりにはこの痰を取り除くことも大切です。
それには、各種キノコ類、海藻類、タマネギ、ダイコンなどをよく摂るのがお勧めです。

土気は、五情では思、五志では思慮に当たりますが、思い憂いてくよくよ考え込んだり、不快や嫌なことを蒸し返して思い出さないようにしましょう。w
五悪は「湿」ですので、土用の期間は特に、環境からも体内からも除湿を心がけるのが良いことでしょう。

明日15日は、夏至に最も近い甲子日にあたり、気学九星ではこの日から陰遁が始まります。
今日は九紫火星が中宮でしたが、明日も九紫火星が中宮に入り、一日ずつ八白土星、七赤金星と降順に進んで行きます。

陰から陽へと陽遁して来た九星が、陰へ向かう極陽の時点に当たるわけです。
風水的には、生活の中にリラックスや癒しの効果、安心感をプラスすることが良い効果があります。

陰の気の運行に合わせて、快適に涼しく過ごせるような室内環境にすることが陰遁始めの工夫になります。
インテリアや敷物など、目にしたり触れたりするものを涼し気、爽やか気に変えることが良い効果があるでしょう。

「頭寒足熱」は睡眠と健康の大事ですので、枕などの寝具も寝苦しい夏には工夫を要しますね。
塩枕も良い効果がありますが、後頭下筋から首にかけてを乗せるのが良く、また湿気を吸ってじとっとしないようご注意ください。^^;

家では、金剛界・胎蔵界の曼荼羅をイメージして気を封入した、紫水晶のさざれ石を枕に置いてタオルをかけています。
睡眠だけでなく、色んな良い効果があるので重宝しています。w

「頭寒足熱」は、脳の血流を促進させたり、心臓への血液の戻りを良くしたり、自律神経を整えたりすることに効果があります。
眠る前に気光イメージ呼吸や脳幹抜長法をしたり、快い楽しみを夢でも味わえるように意識して眠りにつくことは、その上でさらに良い効果があります。

夏なので、足熱のために腹巻をすることはありませんが、ひどい冷え性で夏でも足が冷える方もいますね。
そうした方は室温があまり冷えないようにして、腹巻をすることが超お勧めです。w

腹部の動脈を温めることが足熱を促しますが、靴下を履いて寝るのは間違った方法です。^^;
また、寝返りを打ったり、布団を蹴って吹っ飛んだ寝相でw腹が冷えることも腹巻なら防げますから。w

と、キッチンと客間を行ったり来たりして料理を調えてる最中、朗報有り。w
昨日ヒーリングした不眠症で不登校になった女の子、昨夜は9時間半ぐっすり眠れて、元気に登校できたとのこと。^^

TL検査では、肝臓・肺・腎臓の筋出力検査で弱体化あって、肝・肺は前頭骨と鼻骨からのクラニアル操作で解決。
腎臓は側頭骨から操作するも不全でしたが、腰方形筋などの圧痛がなかったので、胸郭と横隔膜の調整で腎臓の下垂を整えたところ筋出力が解決。

頭蓋骨が成長に伴う4DS理論のトランズ(膨張変位)を起こしていたため、膨らんで脳圧が高まってる右頭蓋骨を調整。
蝶形後頭底結合などからアプローチすると、かなりの時間全身の自動運動が生じて、脳から全身の不具合を治す神経系統のリセットができたようです。

脳幹を再起動する抜長法とストレスや嫌な気分を解消する気光呼吸法を教えましたが、これでセルフケヤーもできるので安心です。w
難治症や永年の苦痛など、全てが一度で解決・解消ができるものではないでしょうが、一発で美しく決まると一番嬉しいですね。^^

さて、本日は、気分良く水曜会。w
2時からのカウンセリング&ヒーリングを終えたら、気分よろしくほろほろと飲み始めましょう。w

料理の方も整いました。
今日のメニューは、以下の11品です。
1.刻みオクラ、メカブ、ワカメのそばつゆ和え。
2.レタス、水菜、黄ズッキーニ、赤パプリカのサラダ。和風玉ネギドレッシングと深煎り胡麻ドレッシングを添えて。
3.キャベツとスィートコーンのコールスロー。
4.京都男前豆腐「特濃ケンちゃん」の冷奴、柴漬けキクラゲを添えて。
5.冬瓜の冷やし生姜とろみ餡。
6.ベーコン、海老名高原ソーセージ、チーズたっぷりのマルゲリータピザ。
7.ニンジン、玉ネギ、新じゃが、香味野菜入りブラウンポークシチュー。
8.牛肉と空心菜のナンプラー炒め。
9.京揚げと九条ネギの玉子とじ。
10.三重から送られたブリの味醂干しの焼いたん。
11.いづみ式モロヘイヤの天ぷら、手作り天つゆで。

雨上がり、本日は7月度の気の科学体験講座

DSC01136_R.JPG

梅雨最中、鬱陶しい天候が続いていますが、低気圧、湿気、マスク着用などで心身の調子がおかしくなりそうですね。^^;
2年前なら、梅雨の時期には南国に飛んで、祭り心で陽気を発散できたのですが、未だ海外には行けそうにないです。。

心身に快い刺激を与えて、脳の調子をアップさせることは大事なことです。
月に1度の体験講座、参加者の皆さんには楽しく快くなっていただきましょう。w

彦根からは移動許可が下りたようで、お久しぶりの再会、楽しみにしています。^^
積もる話は懇親会でするとして、先ずは役立つ実習を通して、身体を快調にしてください。w

首の可動が悪くなったり、寝違いなどの痛みがある方は、後頭下筋群や胸鎖関節のファシアを動かして、簡単に解決しましょう。
指腹を置いて、後頭下筋群なら真上に、胸鎖関節なら悪い側の肩へと皮膚の遊びをスライドさせて、首の後屈や回旋をリードすれば3秒で改善できます。w

筋膜もファシアも、全身繋がっているので、方向性さえ間違わなかったら、感覚センサーの多い部分にアプローチして、何処の痛みにも対応できます。
例えば首の回旋なら、立位で膝下の脛腓関節に掌を当てて、皮膚を後方へ撫で回すだけで、首は回りやすくなります。

私はしませんが、ゴルフなどで目がボールをしっかりと追うことができず、首が回ってしまう人のパフォーマンスを良くするなら、脛腓関節の皮膚は前側に回せば良いですね。
そうすると、てきめん首は回旋しにくくなりますから。w

ギックリ腰になった人、あるいはなりそうな人は、腰の回旋ができにくいものです。^^;
腰の回旋に対しては、行き難い側の下部肋椎関節に指腹を置き、皮膚の遊びを取るように真下へ引き下げて圧を維持し、一度回旋してもらえば、もう回旋は大丈夫になってます。w

関節包内の固有受容器、T1,T2(位置と速度の)センサーをリセットすることですが、きっちり関節だけにアプローチしなくても、皮膚やファシアは繋がってますから、より簡単にできます。
けっこう下部肋椎関節付近の皮膚にはこのセンサーが多く存在していますので、皮膚を撫で下げたり、手で風を送り下げるだけで、体の回旋は良くなります。w

汗をかいてシャツが濡れてた男性には、この方法で触れずに治しましたが、皮膚が風を感じやすくなってたからです。w
触れるのが嫌でやったんではありませんし、エネルギー療法を使ったわけでもありませんので誤解なきよう。(笑)

ファシアは全身に繋がっていますが、より多くの神経が集まっている神経叢を狙うのも効果的方法です。
例えば、首や肩、腕の不調には、腋下神経叢を3拍子陰圧擦過手で撫でるのが効率が良いようです。

もう一つの方法は、反射点を使うことです。
経穴(ツボ)ではないのですが、内臓調整などにも用いられ、有効性の高いものです。

例えば、脊柱起立筋がガチガチに固まってるとしましょう。
当然、体幹の前後屈は不自由になりますね。^^;

脊柱起立筋の反応点は、前腕の長母指屈筋(尺骨と橈骨の間肘付近)、前脛骨筋、腓腹筋などにあります。
一例を挙げると、ガチガチの起立筋に指を当て、肘付近の長母指屈筋の硬結を探して指を当て、軽い圧を加えて待つと、起立筋が緩むのが分かります。

長母指屈筋のその部分を把持するだけで、身体の前後屈や側屈、回旋も可動域が改善することも分かります。
そこで、起立筋と反射点の両方に指を当てて、両指を同調させる「陰圧同調手」を使うと、ガチガチだった起立筋がフニャフニャに緩みます。

脊柱を整える場合は、逐一の関節にそれぞれアプローチするより、頸椎なら7番、胸椎なら5番、腰椎なら5番にアプローチして、「陰圧擦過手」を用いることが効率的です。
ドミノ倒し式に、次々と即座に反応してくれて、手間が省けますから。w

最後にアトラス(頸椎1番)を整え、蝶形後頭底結合を整えると、全身が整います。
この効果を永く維持するというより、クライアントが歩いたりするときに土台から身体を崩すことを防ぐべく、足の踵骨や立方骨はしっかりと整えておくことが大事です。

立方骨を整えると同時に行う足指からの擦過手で、脳への入力ラインに刺激を放つと、それだけでも全身の可動が良くなります。
縦巻き・横巻の法則や、メビウスライン、モルフォセラピーやファシアの感覚センサーの解除にも、方向性は極めて大事ですね。

立方骨を整える際、ついでながら土踏まずの上部に硬結や圧痛があれば、腹部の硬結に触れて同調手を用いると解除できて自律神経も整います。
土踏まずの上部は、腹腔(太陽)神経叢の反射区だからですが、エネルギー療法では第3チャクラを整えることになります。

文字で読んでもワケワカメで、さっぱり分からんとは思いますが^^;体験し、体感して、その場で方法を会得してください。
誰にでも、すぐに出来る方法で、小学生でも復元できますので、持ち帰ってすぐに使えますよ。w

新しい方法では、脳幹を調整できる有効なセルフケヤー法もお伝えしましょう。
一種のセルフ操体呼吸法ですが、10秒の抜長法で、全身が整う効果があります。

講座を終えれば、例によって会場をこちらに移して、懇親会をお楽しみください。
今回のメニューは、以下の13品です。
1.レタス、水菜、赤パプリカのサラダ、和風玉ネギドレッシングで。
2.湯がきモロヘイヤの叩き麺つゆ和え。(好みで用意してある「とろけるけんちゃん」豆腐に乗せて)
3.冬瓜の冷やし生姜とろみ餡。
4.豚バラ肉、空心菜、千切りタケノコ、レタス葉のガーリック・胡椒・ナムプラー炒め。
5.鶏胸肉と九条ネギの玉子とじ。
6.生姜たっぷり揚げだし茄子を冷やして。
7.豚ロースの生姜焼きとロメインレタスのバターソテー。
8.ズッキーニと新ショウガのスライス、もろみ味噌で。
9.ニンニクのから揚げ、ヒマラヤの紅塩かエビチリソルトで。
10.セロリ、ニンジン、玉ネギ、2種のジャガイモ入りポーク・チキンベースカレー。
11.牛肉、マイタケ、エリンギ、シメジ、黒・白キクラゲ、明石麩のすき焼き。
12.いづみ式チーズ・大葉挟みチキンカツ。
13.赤い皮のジャガイモ「アンデスレッド」のジャーマンフライドポテト、ヒマラヤの紅塩かエビチリソルトで。

3日後に7月度の気の講座を控えて、七夕の本日 は水曜会

DSC01134_R.JPG

このところ毎日雨が降ったり止んだりで、京都は蒸し暑いことです。^^;
不快指数が高いと、その分、人は不快になりやすいものです。w
不愉快になっても、酔って人の腕や太腿に爪を立てたり、抉ったりしないようにしましょうね。(ワラ)

湿気が高い日が続くと、関節や筋肉が痛んだり、腰が重だるくなる人が多いものです。
それ、腎臓の下垂や捻じれから生じてる場合は、腰の関節や筋肉を緩めるだけでは治りませんよね。^^;

一時、軽く良くなったと感じても、翌日には元の木阿弥になってることが多いでしょう。。
これには、腎臓をもとの正常な位置に戻してあげることが解決になります。

腎臓は大腰筋や腸腰筋に付着しているので、例えば仰臥で脚を外転・外旋・挙上して働く大腰筋のTL(筋出力)検査をすると、腎が弱ってる人は脛に手を触れて床へと圧すと抵抗できません。
気光クラニアルでは、腎臓とリンクしている側頭骨に母指以外の4指の腹を当て、4秒呼吸に合わせて、吸うときに耳下から前頭骨方向へ撫で上げ、吐く特に撫で下ろすと、2回の操作で大腰筋の出力が蘇ります。

腎臓そのものを調整するには、陰陽圧リコイル法を用いることが多かったのですが、勉強してきた色々な施術法を統合すると、もっと簡単でより効果的な方法が見つかりました。
腎臓が下垂したりネジレてる人は、当然ながら肋骨も下垂していて、呼吸が十全にできていないものです。

姿勢も巻き肩・猫背になりやすく、男女ともにバストも下垂しています。w
反り腰でもそうですが、真っ直ぐに立っても、下腹が前に出やすくなりますね。w

施術で腎臓を元の正常位置に戻すには、伏臥にして前後の下部肋骨をカメハメ波を出すような手の形で挟み、皮膚の遊びを取る程度の圧で、反対側の肩方向にゆっくりと上げます。
両肘を合わせ、身体で動かすことが大事で、手に力を入れることは肋骨を損傷する危険もあるのでご注意ください。^^;

深呼吸に合わせるようにして、吸ったら押し上げ、吐いたら圧をキープして、10秒ほど待つだけで、腎臓は元位置に戻ってくれます。w
ほんに元来ヒトの身体とは聞き分けの良いもので、極端なS字側弯症なども、いっぺんには無理ですが脳にインプットしていくと必ず改善して、不具合や不調は解決できるものです。

両側をやって、足りなければ3度繰り返しても良いのですが、腰の重だるさが軽くなるだけでなく、呼吸も楽になりますよ。^^
この方法だと、腎臓・肺(横隔膜)だけでなく、肝臓や膵臓の調子を良くすることもでき、肩回りや頭痛などにも良い効果を及ぼせます。

内臓が固くなってると、腹部触診でも硬結や圧痛が見られますが、内臓機能が低下し、姿勢の歪みや身体の不具合にも表れているものです。
セルフケヤーでは、骨盤と肋骨間の背面と、腹部を掌で撫でこすって、冷たいところがなくなるまで行ったり、母指以外の4指を前部・後部の肋骨の下にえぐるように入れ、呼吸に合わせて反対側の肩方向へ押し上げることが有効です。

指が肋骨の下から内側に入らない人は、相当な筋硬結があるので、ゼロG・T・Pテクニックや陰圧同調掌で先に筋硬結を解除しておきましょう。w
セルフケヤーより施術してもらう方が、効果も高く、何より気持ち良いですね。w
夫婦や親子で施術し合えば、和気が高まり、仲も良くなる効果があります。^^

一昨日は、重度の寝違いで首が回らない男性のヒーリングがありましたが、案の定、体幹の重心バランスも出力もグラグラでした。
49歳の方ですが、聞けば5歳の時に車に轢かれて、それから全身が歪んでるとか。^^;

仰臥でも伏臥でも、姿勢が真っすぐには出来ず、首も腰も捻じれているケースなので、脳からアプローチを始めました。
元から墓運を持ち、墓運働く年ですので、先ずは「仏頂尊一体呼吸法」を教えたら、歪んでる身体なのに即座に重心バランスと出力が整いました。

肋椎関節を調整する「3拍子陰圧擦過掌」で腋窩神経叢をリリースし、「陰圧同調掌」で巻き肩を直してから、手首と足首からのフラクタル共鳴で首の筋硬結を解除しました。
そして、利き足母指からの「揺らぎ法」と脊柱の電子電位を整える「陰圧擦過法」を施し、後頭部からのアプローチで全身の筋緊張を緩めたところ、仰臥も伏臥も歪みはなくなりました。w

座位になっても姿勢は良くなり、首の可動にも痛みや攣りはなくなったので喜んでもらえたと思います。w
今年は数理数命学上、結果決定の命数ポイントにあるため、年末を以っての状態が未来への基盤となって定着するので、何度か来ていただいて、5歳からの歪みも直してしまいましょう。

陰陽論で、事故に遭うなど100のマイナスがあっても、量子力学的に同時に100のプラスも生じていて、今の自分があるわけです。
それがあったからこそ、気づいたこと、学んだこと、得たことが必ずあるので、気光クラニアルで脳に働きかけ心身ともに健康になりましょう。w

元来、「健康」とは「健体康心」の略語ですからね。
「身体は健康だけど、心や精神が病んでる」なんていうのは、間違いです。w

硬直している部分をただ緩めるのではなく、脳脊髄液や血液、リンパの流れをできる限り良くし、呼吸量を増し、体温を高め、
細胞を活性化させ、副交感神経を優位にして、脳神経を再起動させて自己治癒力を最大に高めること。
難病や重度の疾患、永く慢性の痛苦を抱える方には、これが要でしょうね。w

動作痛を解消し、身体の可動の不具合を解決するのは、特に関節包内の固有器センサーの解除が効果的です。
ただ、これはアジャストなどで大きく関節を動かしても、筋肉をストレッチしても再起動しません。^^;

ギックリ腰が一例ですが、ほんのわずか腰を動かしただけで、瞬間にして腰が固着して痛みが発生します。
痛みがひどい場合は、ベッドに寝ころぶのも、椅子に座るのも無理なケースがあります。

そうした場合は、立位でも座位でもできる施術が負担がないので、ネオ活法の心で行っています。w
戦場ならば、その場で即座に不調を取り去ることが必要ですから。w

ギックリ腰は腰椎の回旋ができないのですが、関節包内のT1.T2センサー、位置と速度を感知するセンサーの誤作動が原因と考えられます。
それを解除するには、座位でも立位でもいいから、背骨の横の下部肋椎関節にグラッチェするような形で人差指に中指を重ね、真下へ皮膚の遊びを取って、圧はそのままで指を掛けた方へ腰を回旋してもらい3秒待つだけでセンサーは解除できます。

皮膚の下から関節の骨膜までファシア(結合組織)があり、その中に多数あるセンサーは、関節包内のセンサーとも繋がっているからです。
この方法は大変簡単なので、きっちりと関節を捉える必要がありません。w

例えばストレートネックでも、首を後屈すると、頭の真上から後ろが見えないし、首から肩が突っ張る人が多いものです。
やや首を前屈させて、痛む方の首の頸椎の横に、重ねた指を当てて真下へ皮膚の遊びを取り、圧はそのまま維持して首を後屈してもらうと、首はさっきよりよっぽど曲げることができます。
そのまま3秒待って、指を放し、首を元に戻してもらうと、もう補助なしで楽に首が後屈できます。w

講座では、こうした簡単、安全、効果的な施術法やセルフケヤー法をお伝えしています。
アトラス(難攻不落の?第1頸椎)の最も安全で簡単な調整法や、新しい画期的な脳幹の調整法もお伝えしたいと思ってます。

これは、症状や痛苦の個所を選ばずに全身調整が可能なので大変便利です。w
まだまだコロナ禍のご時勢ですので、参加者は少ないようですが、アフターコロナの展開を目指して、進化を目指しましょう。w

さて、本日は7月最初の水曜会です。
七夕ですが、あいにく雨雲があって、夜空は見えませんね。^^;

然るに、地上は雨でも曇りでも、雲の上の天空はいつも晴れです。
織姫と彦星の年に一度の逢瀬を言祝ぎ、縁ある方々と歓談しましょう。w

今日のメニューは、以下の12品です。
1.レタス、ズッキーニ、水菜、2種のチーズ、カニカマのサラダ。
いづみ式に、好みで大葉と焼き海苔で巻いて、紅塩・オリーブオイルにつけて。
2.刻みオクラ、メカブ、ワカメの冷やし麺つゆ和え。
3.湯がきモロヘイヤの叩き、麺つゆ和え。(このみで冷奴にかけても美味)
4.高野豆腐とシイタケの煮浸し。
5.九条ネギとおあげの玉子とじ。
6.豚ロース、ズッキーニ、セロリ葉、千切りタケノコのチェンマイ風ナムプラー炒め。
7.いづみ式ニンニクと生姜を利かせた台湾風鶏の胸肉の唐揚げ。
8.セロリ、ニンジン、新じゃが、玉ネギ、ホワイトマッシュルーム、ブナシメジ入りブラウンシチュー。
9,鶏の胸肉の生ハム、大葉を添えて、和風ドレッシングかエビチリソルトで。
10.牛肩ロースのホイル焼きステーキ。
11.一夜干しカマスの焼いたん、ライムを添えて。
12.いづみ式胡瓜、玉子焼き、煮シイタケ、カニカマの海苔巻き。